背中ニキビができる原因とは??実は内臓も関係してる!?

■この記事は約3分で読めます。

sena_mini

思春期ニキビの場合は顔に発生しますが、大人ニキビは他の部位にもできてしまいます。たとえば、首元やデコルテだったり。

でも、一番多いのは「背中」です。

背中ニキビができる原因って知ってますか?その要素は、生活の中にあります。

  • 衣服や下着が擦れる
  • シャンプー液やトリートメントのすすぎ残し

どちらも、「外部刺激」によるものです。

衣服や下着との摩擦で肌は傷つきますし、シャンプー液などをすすぎ残すと毛穴に詰まって炎症してしまいます。

それからもう一つ、忘れてならない原因が「乾燥」です。顔は化粧水やクリームでケアするのは、女子なら当たり前のことですよね!

けど、背中のケアはどう・・・?

ボディソープで洗うだけ、あとは何もしない(´・ω・`)これはNG行動です。。。

ボディソープもよくある安い種類は添加物たっぷりで、それが肌を傷つけることもあります。

背中はもともと皮脂腺が少ないので乾燥しやすい部分なんですね。

見逃しやすい場所ですけど、しっかり保湿しないとニキビを誘発する原因になります!

肌の乾燥だけじゃなくて内臓が原因の場合もある!

外部刺激も一因ですが、内臓が原因の場合もあるって知ってました?

内蔵とニキビって関係ないように思えますが、実は内臓が悪くなっていると、ニキビとして体がSOSの合図を送ってくることがあるんです!

背中ニキビなら、「肝臓」が関係していると言われています。

2014-05-26_084807 - コピー (2)_mini

肝臓は代謝やエネルギーを貯蓄したり、胆汁を生成する働きの他に解毒作用の役割も果たしてます。

この解毒作用とは、体の中で発生したアンモニアなどの有害物質を解毒・分解して、体外に排出する働きです。

もし、肝臓が悪くなると解毒作用も低下してしまうので、体の中に有害物質が残ってしまいます。

すると、もう予測できると思いますが、ニキビが発生してしまうんです。

それから「胃腸」の低下も背中ニキビの原因になります。

胃腸が悪くなると、食べ物を消化する消化機能が落ちて、必要な栄養の吸収が妨害されてしまいますし、

ニキビケアに欠かせないビタミンなども吸収を妨げられて、逆にニキビが発生しやすくなってしまいます。

⇒ ニキビにはビタミンB2、B6が効果的!※おすすめの食べ物はコレ!

カビが原因で背中ニキビが発生する人もいる!

初夏や梅雨の時期になると、背中ニキビができやすいという人、必見!

その時期に発生しやすい原因は・・・「カビ」かもしれません。想像するだけで気持ち悪いですね(´・ω・`)…

それから、ただの背中ニキビではなく、他の皮膚トラブルの疑いもあります!

背中ニキビにとても症状が似ている皮膚トラブルで、

「マラセチア毛包炎」という皮膚炎があります。

2014-10-31_161837_mini

マラセチア毛包炎の原因こそ、梅雨時期に発生しやすいカビです!

皮膚の常在菌で発生することもあるんですが「デンプウ菌」というカビの一種によっても、マラセチア毛包炎を起こすことがあります。

ジメジメした季節で、なおかつ不快な汗をかきやすい時期は、カビ菌がどんどん繁殖します。その雑菌によって皮膚炎を起こしてしまうんです。

マラセチア毛包炎の場合は、ニキビと違って痒みの症状を伴うこともあります。

そんな症状を併発していたり、時期が限られているのなら、背中ニキビではなく皮膚炎を疑ってください。

いや、季節的限定の背中ニキビじゃないよ!というあなたは、下の記事をチェックされてくださいね。

※背中ニキビを治したい!というあなたはこちら↓↓
背中ニキビの治し方!化粧品・薬・エステどれが良い??

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
ニキビの原因に直接届くお手入れキットです。
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ予防の洗顔石鹸になります。ロングセラーアイテムで、持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ予防のクリーム。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^