ヨーグルトを食べるとニキビが悪化する理由とは??

■この記事は約3分で読めます。

ヨーグルトは腸にも良いし、ニキビ改善にも良い食品だと思っていました。。だって、口内炎やニキビに良いビタミンB2を含んでいるから。

そう思いきや・・・

実はヨーグルトを食べてニキビが悪化することもあります!

とくに乳製品が体質的に合っていない人は、ニキビが悪化しやすいそうです。

乳製品を摂らないように気を付けたところ、ニキビや肌荒れが改善されたケースもありました。

それから、男性は乳製品によって男性ホルモンのテストステロンが増えてしまうため、ニキビが増えたり悪化する事もあります。

脂肪や砂糖が多く含まれるヨーグルトも注意。脂肪や砂糖を摂り過ぎるとニキビの原因になります。

無脂肪や糖質がほとんど入っていない種類なら、ニキビを悪化させる心配もありません。ただし、乳製品自体が体に合ってない人は除外されますが。

デザート感覚や健康のために毎日食べているヨーグルトが、ニキビを悪化させている可能性もあります。

食べる習慣がある人は、一度やめて様子を見てみたほうがいいかも。

ヨーグルトは食べるよりもコレがおすすめ!

食べるよりもヨーグルトパックの方がニキビ対策にオススメできます^^プレーンヨーグルトさえあれば、ヨーグルトパックできますから。

400mgほどのパックで200円以下なので、パックに使ってもコストパフォーマンスが良いんです。

ニキビの初期状態の赤ニキビをケアしたいときも使えます。

ヨーグルトを小皿などにとり、コットンになじませてからパッティングするだけ。患部に乗せるようにパックしてあげると、なお効果的!

ヨーグルトパックはニキビケアだけでなく、保湿や美白、黒ずみケアにも良いと言われています。

とくに保湿を意識するなら、「ヨーグルト+ハチミツorオリーブオイル」のレシピがおすすめ。黒ずみケアなら「ヨーグルト+米粉」の組み合わせが適してます。

ヨーグルトにはピーリング効果もあるので、つるつるお肌効果にも期待できます。

ただし、ピーリングは毎日するものではないので、3~4日に1回、1週間に1回程度にとどめてください。

もし、すでにニキビ跡があるという場合は、ヨーグルトパックにプラスして専用の化粧品などでケアをする方がより実感することができます。

便秘や肌荒れがヤバイ……そんなときは効果的!

体質との相性はありますが、ヨーグルトを食べる習慣は悪いことではありません。

乳製品に強い体質なら問題ナシ。むしろ体に良い効果に期待できます。体に良い食品だからこそ、近年はヨーグルトを食べる習慣をつける人が増えているんです。

とくに女性に多い便秘対策に効果的。

便秘対策食品といえば、ヨーグルトは代名詞のような食品ですよね。ヨーグルトに含まれる乳酸菌が腸内を整えて、便の排出をスムーズにします。

便がなくなると、肌にも良い変化があらわれて、肌荒れ対策にもつながります。

必ずしもヨーグルトでニキビが悪化するわけではありません。

整腸作用は肌にも良い影響が出るので、肌が綺麗になったという声もあります。

ただし、ヨーグルトを食べるときは糖分や脂肪の量に気を付けてください。摂り過ぎるとニキビだけでなく、肌荒れなどの原因になりますから^^;

⇒ 便秘を解消するとニキビが改善できる!?

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
ニキビの原因に直接届くお手入れキットです。
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ予防の洗顔石鹸になります。ロングセラーアイテムで、持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ予防のクリーム。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^