お菓子が原因でニキビができる?できない??

■この記事は約3分で読めます。

okashi

皆さんはお菓子好きですか?間食はする派ですか?ケーキにシュークリームにチョコレート。ポテトチップス・・・。

美味しいけど気になるのがカロリーと、ニキビ!(;´∀`)「お菓子が原因でニキビができる」って聞いたことありません?

特に、チョコレート!あと、ピーナッツ類も肌に悪いって聞きますし、チョコやナッツ類を食べるとニキビができるってよく言いますよね。

私はこの噂を信じてましたが、先日テレビ番組で「チョコでニキビができることはない」と言っててビックリ。

気になったので、ネットで詳しく調べてみると直接的な原因にはならないそうですが、ただ、間接的にはニキビの原因になるらしいです。

チョコレートなどのお菓子に含まれる炭水化物が、ニキビの原因要素を作ってしまうんです。

⇒ 知ってますか??炭水化物を食べ過ぎるとニキビができる理由を・・・

ニキビの原因といえば、皮脂の過剰分泌。この皮脂が毛穴に詰まることで、炎症が起こります。

皮脂の過剰分泌を誘発してしまうので、お菓子はニキビの原因になると言われているそうです。

でも、どうしてもお菓子が食べたい!

お菓子はニキビの間接的な原因になるので、できるだけ控えた方が良いと分かっていても、むしょーに食べたくなるのがお菓子の罠・・・。

一回、舌が味を覚えてしまうと、時々むしょーに食べたくなるんですよね!特に疲れている時はチョコレートやケーキなどの甘い物を欲しませんか?

脳が必要としているから食べたくなるものですが・・・ニキビができそうで怖かったり。

でも、お菓子を食べたからといって必ずしもニキビが発生するわけじゃありません!

お菓子が悪いというよりは、「食べ過ぎ」が悪いんです。

お菓子に含まれる炭水化物、糖質・油分がニキビの原因要素につながっているわけですが、これって普通の食事にも含まれているじゃないですか?

で、お菓子は普通、間食として食べますよね。つまり、1日の総摂取量が多いことが、一番の原因なのでは?

実体験に基づいてることなんですが、お菓子も適量ならニキビになりません。

私自身、ニキビができやすいタイプでチョコやナッツ類を食べ過ぎると、ニキビが発生します。

ですが、1日の食べる量を抑えてみたら別にニキビを繰り返すことはありませんでした。

ご飯もがっつり食べて、さらにお酒のつまみで食べていたときの肌はやばかったです・・・。(;´∀`)

⇒ 炭酸飲料(ジュース)を飲むとニキビ、肌荒れの可能性がある!

お菓子を食べ過ぎない事と、あとは…食事!

「お菓子を食べてたらニキビができた!」というマイナスの噂とは逆に、

「バランスいい食事を心がけたらニキビができなくなった!」という良い噂もちらほら耳にしませんか。

体が健康であれば、それほど目立つ肌トラブルが起こることもありません。体の内面の状態が外側にも反映されます。

健康的な体を維持するためには、「バランスの良い食生活」が基本ですよね?バランスの良い食生活を心がけることで、ニキビトラブルも減るはずです。

野菜やお魚・お肉、炭水化物、栄養バランスを考えて食事を摂ることで、ニキビの原因要素を作らずに済みます。

先ほども言いましたが、結局は偏った栄養と食べ過ぎがニキビの原因になります。腹八分目と、栄養バランスを見直してみてください。

野菜に含まれるビタミンやミネラルは、肌にとって必要不可欠。ニキビ予防にも欠かせない栄養です。

野菜を中心にバランスの良い食生活を送りながら、毎日スキンケアを続けるとニキビのない美肌を維持できますよ!

⇒ ニキビにならない為の洗顔方法とは?男性・女性に違いはある?

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
ニキビの原因に直接届くお手入れキットです。
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ予防の洗顔石鹸になります。ロングセラーアイテムで、持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ予防のクリーム。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^