エアコンの乾燥はニキビの原因に!※冷房病(クーラー病)にも注意!

■この記事は約3分で読めます。

eakon1

冬は乾燥しやすい時期!というのは常識的ですよね。

お肌が乾燥するのは冬だけ、と思っていませんか?夏はどちらかというと肌が潤ってる感じ。

それ、間違っていますよ!(;´∀`)

冬以外の季節も肌は乾燥しますし、夏は別に肌が潤っているわけではありません。汗や皮脂などの分泌物が増えているだけです。

暑い夏は冬の気候ほど乾燥しませんが、室内はどうでしょう??

エアコンやクーラーによって、大袈裟に聞こえるかもしれませんが冬と同じような条件下に・・・。

肌の水分は蒸発していき、乾燥してしまいます。その乾燥がニキビの原因になることも・・・!

エアコンやクーラーで肌が乾燥すると、肌のバリア機能が落ちてしまいます。

皮脂分泌も増えるため、肌はとても危険な状態です。すると、肌は炎症を起こしやすくなりますから、ニキビが発生してしまいます。

ニキビはもちろんのこと、他の肌トラブルの原因にもなります。

熱中症対策としてクーラーは必要ですが、ニキビの原因になるので十分に気を付けてください!

エアコンにあたりすぎると、冷房病(クーラー病)になる!

ところで、冷房病(クーラー病)という病気をご存知ですか??エアコンにあたりすぎると、冷房病になる事もあります。

冷房病とは、日本独自の概念で正式に医学的に認められた病気ではないのですが、さまざまな症状をもたらします。

特に女性が掛かりやすく、冷房完備のオフィスで働く女性は要注意!

冷房病は体温を調節している自律神経に異常があらわれた状態を言います。

体温を下げる交感神経、体温を上げる副交感神経、自律神経を構成する2つの神経バランスが乱れ、

「体の冷え、むくみ、肩こり、頭痛、食欲不振」などの症状があらわれます。

エアコンやクーラーにあたりすぎると、お肌が乾燥してニキビが発生しやすくなるだけでなく、このような病気を引き起こすこともあります。

ニキビはまだ体調に影響を及ぼさないので軽い症状かもしれません(ケア次第でニキビは治りますし!)。

しかし、冷房病になると、自律神経失調症のようにつらい症状が出てきます。

⇒ 【知らなきゃマズイ】夏にできるニキビの原因と予防法&治し方!

冷房病になりたくない!エアコン対策はどうすればいい??

クーラーで肌を乾燥させないためにも、エアコン対策は徹底的に!

それでは、ニキビや冷房病を防ぐためのエアコン対策はどうすればいいのでしょうか??

対策ポイントをまとめたので、日常生活で活用してください♪

1、設定温度は外気温と5℃以内の差にすること。

2、冷房が直接当たらないように風向に気を付けること。

3、適度な運動やストレッチで汗をかく習慣をつけること。

オフィスでは、自分勝手にエアコンの温度は変えられませんよね。。

特にパソコンを使っていると、温度も湿度も高くできないので肌が乾燥しやすい状況が作られてしまいます。

オフィスでは服に気を付けてください。カーディガンなどを使って、体温の低下を防ぎましょう。

それから、肌の乾燥を防ぐためにミストで定期的にお肌を潤すなどのケアも施してみてください。

体温を調整するためには、「3つの首」がポイントです。

首・手首・足首を暖かくすると、末端の冷えなどもなくなり、血液循環も整います。

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
ニキビの原因に直接届くお手入れキットです。
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ予防の洗顔石鹸になります。ロングセラーアイテムで、持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ予防のクリーム。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^