えっ!自律神経の乱れ、不安定がニキビの原因になる!?

■この記事は約3分で読めます。

jiritushinki

ニキビや肌トラブルの原因に、「自律神経の乱れ」あるいは「自律神経のバランスが不安定」があります。

知ってましたか?

自律神経とは、交感神経と副交感神経で構成されていて、私たちの体を正常に保つために重要な神経です。

体のさまざまな機能に関与していて、たとえば血圧をコントロールしたり、体温を調整する機能もあります。

万一、自律神経が乱れてしまうと、体に異変が起こります!

そのひとつが、肌トラブルやニキビです。

自律神経が乱れてしまうと、どんなことが起こるのでしょう?

たとえば、自律神経が乱れることに比例するように、ホルモンバランスが乱れてしまいます。

ホルモンバランスも崩れると、ニキビの原因になると言われていますよね・・・。

それから、皮脂の分泌も増えてしまいます。過剰な皮脂は毛穴に詰まりやすく、ニキビの原因になります。

このように、自律神経の乱れや不安定な状態は間接的にニキビの原因になっています。

この自律神経を乱す原因が、「ストレス」なんです。

ストレスって言われても…どうすればいいの??

自律神経からくるニキビの場合、まずはストレスに「気づく事」が、まず第一歩です。

ストレス自体は目に見えないものなので、知らず知らずのうちに溜めこみがち・・・(;´∀`)

思い当たる節、ありませんか?

たとえば、

  • 会社で嫌なことがあった
  • 仕事でミスをしてしまった
  • 人間関係で上手くいかないことがあった

会社や仕事、人間関係、家庭・・・生活のシチュエーションの中に、ストレスを受ける場面はたくさんあります。

小さいことでも、ストレスとして体の中に蓄積されていくんです。

そして、そのストレスが知らないうちにニキビを作り出すキッカケになってしまいます。

ストレスが溜まると、人によってはうつ病を発生するケースもあるので、我慢を続ける事はお肌にも、健康にも良くありません。

「何だか調子悪いなぁ」と気づいたら、気分転換などを心がけるようにしてください。

気づくのはわかったけど、溜まったストレスはどうしたらいい??

ストレスがニキビの原因と言えるなら、『ストレスの解消=ニキビの原因解消』になると思いませんか?

そもそも、どのようなストレスを受けているのか。

人間関係だとか仕事だとか、その原因が判明しても、完全にストレスを受けずに暮らすことはできません・・・。

これが現実です。。

だからこそ、ストレスは少ないうちに解消してしまうことが大切なんです。

ストレスを認めて、頑張っている自分にご褒美をあげましょう。これって、意外とストレス解消効果が高いんです。

たまに高級なランチを食べるとか、給料日に欲しかった服やバッグを買うとか、エステに行ってプチ贅沢をするとか。

自分から自分へご褒美をあげることは、ストレスの解消になります。

他にも趣味を堪能したり、運動などもおすすめです( ´∀`)

運動するとストレスだけでなく、デトックス効果も起こるので、ニキビの改善に良いと言われてます。

⇒ スポーツや運動で汗をかいた方がニキビが発生しにくい??

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
ニキビの原因に直接届くお手入れキットです。
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ予防の洗顔石鹸になります。ロングセラーアイテムで、持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ予防のクリーム。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^