ニキビのレーザー治療のメリット・デメリット!※自宅ケアと比較も!

■この記事は約4分で読めます。

reza

ニキビを治す方法のひとつ「レーザー治療」

ピーリングや自宅ケアで治す方法もありますが、レーザー治療も効果的な方法の一つです。

レーザー治療の主なメリットは、

「ニキビ跡対策に効果的・施術時間が短いこと」です。

ニキビ跡対策には効果的で、跡がひどい状態の方はレーザー治療を受けられる方もいます。

他の治療法を試しても、どうしても治らない場合の最終手段といったところです。

レーザーなので怖いかもしれませんが、初めに照射テストも行って肌に異変が起こらないか調べるなど、安全性も高いです。

それから、施術時間が短いこと。

症状などにもよりますが、1回の施術時間は10~30分程度で完了します。(数回、通う必要はありますが!)

また、医療行為であること自体がメリットでもありますね!医師が行う施術なので、安心感があると思います。

知っておきたいレーザー治療のデメリットや副作用!

レーザー治療は効果が高いニキビ治療法ですが、デメリットや副作用も、やっぱりあります!

ここだけは注意してくださいね^^;

まず、デメリットについて。

最大のデメリットはやっぱり・・・費用です。。治療内容やニキビの量によりますが、1回5,000円~3万円くらいが相場です。

1回の施術は短時間で済みますが、定期的に数回にわたって通院が必要になるので合計すると、かなりの費用が発生します……。

中には、1回の施術料金が5~10万円かかることもあります。

それと、痛み!

個人差はあるかと思いますが、レーザー治療を体験された方には、あまりに痛みがひどいので麻酔を併用したという方もいるようです。。。

次に副作用について。

ニキビのレーザー治療については、ほとんど副作用はないそうですが、施術直後は赤みを帯びたり、腫れることはあります。

また、肌の状態によってはレーザー治療が受けられないこともありますし、効果を感じられないという方もいます。

レーザー治療はメリットばかりではなく、このようにデメリットもありますから、事前に医師とよく相談してください。

不安点は必ず確認し、納得したうえで受けられるようにしてくださいね。

レーザー治療と自宅ケアの比較!どっちがいい??

ここまで、レーザー治療のメリットやデメリットを紹介してきました。では・・・、レーザー治療と自宅ケアでは、どちらが良い方法なの?

レーザー治療と自宅ケアを比較してみました!

 

 レーザー治療

メリット:1回の施術時間が短時間・ひどいニキビ跡に効果が高い

デメリット:痛み・定期的に通院が必要・料金が高い・施術後は赤みが出る

 

 自宅ケア

メリット:自宅でケアできる・医療費ほどお金がかからない

デメリット:効果が出るまで時間がかかる

 

自宅ケアの場合、ニキビケア専用化粧品などを買い揃えるために出費はありますが、レーザー治療の料金に比べると安く済みます。

また、実感できるまで時間はかかりますが、肌に優しいものも多いですし、安全性も高いです。

化粧品でケアするので、レーザー治療の痛みのリスクもありません。

私としては、レーザー治療と自宅ケアを比較すると、自宅ケアの方がメリットが大きいかなと思います。(ニキビ跡がひどい場合を除いて)

ちなみに自宅でニキビ跡対策をされている方は、こちらの化粧水をよく使っているようです↓↓

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
抜群の浸透力と有効成分が、ニキビやニキビ跡を撃退してくれます!どうしてもニキビが治らない場合はコレ!
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ専用の洗顔石鹸になります。実感力の高いロングセラーアイテムで、ニキビ肌の方は、必ず持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ専用のクリーム。実感力が高いので、リピーター急増中のアイテムになります。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^