トマトの成分【リコピン】はニキビ肌に効果ある??※徹底調査!※

■この記事は約3分で読めます。

2014-09-03_100931

トマトの赤い成分【リコピン】は、美容の救世主♪ちょっと前に「トマトダイエット」が流行りましたよね(*´∀`)

実はリコピンはニキビにも効果があります。

何を隠そう、リコピンは抗酸化成分です!

ニキビを誘発したり、悪化させてしまう「活性酸素」を除去する働きがあります。

活性酸素が増えすぎると、お肌の細胞が破壊されて、ニキビ跡も残りやすくなります!

つまり、リコピンの抗酸化作用で、ニキビもニキビ跡も防ぐことができます。

抗酸化作用はニキビに限らず、肌荒れなどの肌トラブルを防ぐために欠かせない作用です。ですから、リコピンは美肌効果があると言われています。

また、美白効果もあると言われていて、あか~くポツンと残ってしまったニキビ跡にも効果が期待できます!

しかも、リコピンを多く含むトマトはビタミンCやビタミンB6など、ニキビケアに欠かせないビタミンも豊富に含んでいます。

普段から積極的にトマトを食べることで、ニキビを防ぐ・悪化させない・跡の改善、3つのニキビケアになります。

知っておきたい!トマトの栄養や効果、効能とは??

イタリアでは「トマトが赤くなると、医者が青くなる」ということわざがあります。

それほど、トマトには健康に良い栄養がたっぷり詰まっているんです!

代表的な成分のリコピンには抗酸化作用があり、体のサビを防ぎ、さらにニキビ予防や美肌にも効果的。

しかも、ダイエットを助ける効果もあります。

他にも、さまざまな栄養が詰まっています。

  • ビタミンA・・・皮膚や粘膜を強くする
  • ビタミンC・・・美肌効果
  • ビタミンE・・・血流を良くする&抗酸化
  • カリウム・・・塩分の排泄を促してむくみ予防に
  • 食物繊維・・・便のエサになり排便がスムーズに
  • 鉄分・・・貧血予防
  • カルシウム・・・骨や歯を丈夫にする

などなど。

その他、クエン酸やビタミンB6など、トマトの品種によっても違いはありますが、さまざまな栄養が含まれています。

とても栄養価に優れた食べ物なので、トマトは健康面でも美容面でも重宝されています。

とくに注目されている効果といえば、ダイエット効果ですね。トマトダイエットという方法が話題になったように、美しく痩せられる効果に期待できます。

ニキビにも効果的な成分も詰まっているので、美肌ケアとダイエットを両立できる素晴らしい野菜です。

でも、トマトが苦手な人はどうやって食べればいいの??

ビタミンなどは熱に弱いため、ビタミンが豊富な野菜も加熱してしまうと、上手にビタミンを補えなくなります。

しかし、リコピンは熱に強いので、調理しても壊れることがありません。

生のトマトが苦手でも、加熱したものは食べられるなら、それでOKです!リコピンをしっかり補えます。

たとえば、トマト缶やトマトケチャップでもリコピンは補えます。

トマトソースの煮込み料理や、ミートスパやナポリタンなどの料理でも、リコピンが摂れますし、もちろん、トマトジュースでもOK!

※トマト料理に役立つサイトを貼りましたので、よかったら参考にされてください^^

⇒ クックパッドのトマト料理一覧

⇒ きょうの料理のトマトレシピ一覧

それでも、トマトが苦手な人はサプリメントなどの補助食品を利用する手もあります。

トマトの良さが話題になってからというもの、その手の商品が増えていますし、

トマト独特の味などもありませんので、苦手な人でも手軽に補うことができます(*´∀`)

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
ニキビの原因に直接届くお手入れキットです。
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ予防の洗顔石鹸になります。ロングセラーアイテムで、持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ予防のクリーム。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^