ニキビをマスクで隠すと悪化する!その原因とは・・・

■この記事は約3分で読めます。

mask

伊達マスクって流行ってますよね。

すっぴんを隠したり、ニキビを隠したりとか、風邪や花粉症でもないのにマスクを使うことを「伊達マスク」と言うみたいです。

以前、テレビ番組でも特集されていましたが、このマスクの使い方は賛否両論ありますよね~(´・ω・)

「相手に失礼!」という反対意見もたくさんありますけど・・・。まぁ、私はいいと思いますが^^;

でも、ニキビを隠すのはおすすめできません!

マスクをつけているときの状況を思い出してみてください。マスクの内側が蒸れませんか・・・?

通気性の悪い状態で、熱がこもって生温かい温度で湿気が多い・・・。

もうお気づきでしょうか?

そう、マスクの中は雑菌が喜ぶ環境です!安易にマスクを着用すると、雑菌がどんどん繁殖していくので肌にとって最悪な状態に。

ただニキビを隠すだけのつもりが、炎症を悪化させたり、新しいニキビの原因になってしまいます!

普段からニキビケアをしていても、マスクを着用することが反対行動になるので努力が水の泡・・・。

皆さんもマスクを着用するときは気を付けてくださいね!

だけど、こんなメリットもあります!

マスクはニキビを悪化させる原因になるとはいえ、メリットもあります。なんといっても、マスクをつけることで口元や鼻周りのニキビは隠せますからね!

ただ、悪化してしまうという副作用のようなトラブルが付いてきますが・・・。

他にもメリットはあって、ニキビ悪化の原因になる湿気は肌の潤いキープに役立つので「乾燥予防」になります。

それから温度が高くなるので、新陳代謝を促して血行を促進にもつながります。

美肌の条件2つを満たしていますが、やっぱり、ニキビを悪化させるというデメリットは大きいです。

メリットとデメリットを比較してみると、乾燥肌の人にとってはマスクを着用することにメリットがあります。

ただ、ニキビができているときや、ニキビ肌・敏感肌の人にはデメリットが大きいので注意してくださいね!

一時的にニキビを隠すためなら便利ですが、長時間使い続けると肌が蒸れて雑菌が繁殖し、ニキビが悪化してしまうことを忘れないでください。(;´∀`)

どうしてもマスクをするなら、こういうマスクに!

マスクがニキビを悪化させると言われても・・・、どうしてもニキビを隠したい。

ニキビを人に見られたくなくて、マスクしないと外出できない。そんな時は、マスクを着用してもOKです!ただ、マスク選びは慎重に!

マスクの質によっても、ニキビを悪化させやすくなります。

おすすめは通気性の高いタイプです。蒸れが主にニキビを悪化させる原因になるので、空気の通りが良いマスクならリスクが少ないです。

最近は抗菌タイプのマスクも主流になっていますが、ニキビ肌やニキビができている時はおすすめできません。

肌の赤みの原因になったり、他の肌トラブルを誘発してしまうことがあるので注意してください。

他には、シルクや綿などの肌にやさしい素材で作られているマスクもおすすめです。

ニキビを悪化させる理由は蒸れだけでなく、線維にも問題があります。肌を傷つけてしまうことがあるので、やさしい素材の方が肌に低刺激です。

それから、マスクを着用するときは極力、化粧は控えめに!

ファンデーションの汚れも加わって、さらにニキビを悪化させてしまいます。気を付けてくださいね。

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
抜群の浸透力と有効成分が、ニキビやニキビ跡を撃退してくれます!どうしてもニキビが治らない場合はコレ!
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ専用の洗顔石鹸になります。実感力の高いロングセラーアイテムで、ニキビ肌の方は、必ず持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ専用のクリーム。実感力が高いので、リピーター急増中のアイテムになります。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^