タバコがニキビの原因になる??タバコのメリット・デメリットまとめ

■この記事は約5分で読めます。

□タバコを吸うスモーカー
□タバコは吸わない・嫌煙家

皆さんはどっち!?

タバコを吸わない人は体も健康だし、比較的、肌も綺麗な人が多いです。逆にタバコを吸う人は体に害が及び、肌も汚くなってしまいます・・・。

タバコが原因でニキビができるって知ってました?

どんなに食生活を見直したり、スキンケアを徹底しても、ニキビを繰り返してしまう場合、タバコが原因の可能性大です!

タバコを吸うと、体内のビタミンCが多量に破壊されます。

1本で25~100mg、1日1箱吸うとビタミンCはなんと500mg~2,000mgも消費されてしまいます!Σ(・ω・;)

ビタミンCは抗酸化作用があるので肌を阻害する活性酸素を除去し、さらに炎症を抑える働きが皮脂分泌の抑制作用があります。

ニキビケアに欠かせないと言えるほど重要な栄養素です。

それがタバコで消費されてしまうので、ニキビができてしまうんです・・・。しかも治りにくかったり、一度治っても繰り返してしまったり。

ニキビケアや美肌のためにビタミンCを補給していても、意味がなくなってしまいます・・・(;´∀`)笑えない。。

⇒ ピュアビタミンCがビタミンC誘導体よりもニキビに効果的な理由!

タバコのメリット・デメリットまとめ!

愛煙家の方は、タバコのメリット・デメリットを考えたことってありますか?

実は私もタバコを吸っていた時期があるんです。

私の体験や知人の体験をもとに、タバコのメリット・デメリットをまとめてみました。よろしけば参考にされてください^^

■タバコのメリット

 

・おいしい

喫煙していた人はわかると思いますが、食後や寝起きの一服はかなり美味しいですねwまさに至福の一時といった感じです。

・落ち着く

仕事などでイライラしているときなどは、タバコを吸うと気分的に落ち着きます。

リラックスしたい場合や考え事をしているときなどに吸うという方も多いですね。

・時間つぶしになる

ヒマなときの時間つぶしになります。タバコを吸わない人はスマホをいじるって人も多いですが、それと似た感覚かもしれません^^;

・喫煙所で交流が生まれるw

喫煙所では、タバコがきっかけで初対面の方とでも話ができたり、外回りの営業をされている方などは、交流のキッカケにもなることもあるそうです。

■タバコのデメリット

 

・体に悪い

愛煙者の肺を中を病院で見たことがあるのですが、ものすごく真っ黒で、これで本当に生きて行けるのだろうか・・・と思ってしまうほどでした^^;

愛煙家の方も実際に見ると考えが変わるかもしれません。

あと、肺がんのリスクが吸わない人に比べて10倍あるというところですね。ガンは遺伝でもあるので、特にガン家系の人は注意が必要です。

・歯が黄色くなる

歯の色が茶色くなったり、黄色っぽく変わります。煙による着色なので、

歯医者で表面をキレイにすることはできますが、またすぐに変色するので定期的に通わないといけません。

・歯槽膿漏にまっしぐら

タバコによって歯周病や歯槽膿漏のリスクが増大します。歯槽膿漏になると、歯茎が下がって出っ歯になったり、スキマができたりしながら、

歯が自然と抜け落ちていきます・・・恐ろしいです;;

タバコを吸わなくても、歯槽膿漏に少しづつ進んでいるので、歯を大切にしたい方は禁煙された方が良いですよ^^;

・お金がかかる

タバコも値上がりして、最近は1箱400円ほどになっています。

仮に1日1箱吸ったとしても、1ヵ月で1万2000円。1年で14万4000円の出費となります・・・キツイですね^^;

・肌に悪い

ビタミンCを破壊するので、当然、肌に良くありません。老化も進みますし、肌荒れ、ニキビや吹き出物の発生原因になります。

タバコに含まれるニコチンやタールの影響から新しい細胞がきちんと生成されないので、くすみやごわつきもできやすくなります。

最近の研究では、男性の場合は肌だけでなく精子の数が減少するといったこともわかったそうです・・・。

タバコも吸いたいし、ニキビも治したい!

喫煙者のニキビケアの方法ですが、一番は「タバコをやめること」です。って言っても、難しいですよね(;´∀`)

ただ、本数は減らした方がいいかと思います。。。

「一日の本数」 × 「喫煙年数」で危険性がわかるようで、この計算式の結果が400を超えると危ないらしいです・・・

それにタバコ1本につきビタミンCが減っていくので、吸う本数を控えればビタミンCの消費も抑えられます。

同時に消費した分を補うように、ビタミンCを積極的に摂りましょう。ビタミンCは熱に弱いので野菜を食べるときは生がオススメです。

それが難しいという方は、サプリメントも上手に活用してもOK♪

先ほど言ったタバコの「ニコチン」という有害物質は肌に影響を与えてニキビを誘発するので、ニコチンやタールを分解する食材も食べておきたいところです。

実はアスパラに、その作用があると言われていますが、ビタミンCやアスパラばかり食べる生活はよくありません。

バランスが大切なので、たんぱく質などの栄養もしっかり摂られてください。

あとは、外側のケアもお忘れなく!ピュアビタミンC配合の化粧品やニキビ用の用品を使ってケアを続けてください。

もし、早くニキビをなんとかしたい!どうしてもキレイにした!という方は、こちらのニキビケアがオススメできます^^

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
抜群の浸透力と有効成分が、ニキビやニキビ跡を撃退してくれます!どうしてもニキビが治らない場合はコレ!
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ専用の洗顔石鹸になります。実感力の高いロングセラーアイテムで、ニキビ肌の方は、必ず持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ専用のクリーム。実感力が高いので、リピーター急増中のアイテムになります。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^