勉強のストレスでニキビが発生する!中にはうつ病になる人も・・・

■この記事は約4分で読めます。

勉強に励む学生の皆さん!・・・お疲れさま(*´∀`)私もつい数年前まで勉強に勉強の日々でした。

勉強以外に悩みありません・・・?私の体験談ですが、受験勉強に取り組んでいた時期はとくにニキビがひどかったです(涙)

その意味が当時は理解できなかったけど、、、今だったら分かりますね。勉強のストレスでニキビが発生するって事が。

ストレスを受けると人間の体は自律神経が乱れます。

自律神経が乱れると・・・

・内蔵に送られる血液量が減って内臓機能が低下する
・男性ホルモンが活発になって皮脂分泌が増える

このように、ニキビを誘発する要素が発生します!

勉強のストレスでニキビができる人は多くて、中にはうつ病になる人もいます・・・。

 えっ!自律神経の乱れ、不安定がニキビの原因になる!?

「勉強しないと!」というストレスと、ニキビができて気分が沈むストレス。悩み事が増えてしまうせいで、うつ病を誘発することもあるので気を付けたいです。

そうは言っても勉強をやめることはできないので、ニキビを作らないために勉強の「ストレス」を減らすように意識しましょう!

ストレスを受けない為にはどうすればいい??

勉強のストレスはニキビを発生させるだけでなく、勉強中の集中力を下げる原因にもなってしまいます。

ストレスを受けない為には次の3つに気を付けてみて♪

 時間を決めて勉強する

勉強時間は決めていますか?1日の勉強時間を必ず決めましょう。

無計画にはじめると「昨日はできなかったからもっと頑張らないと…」「今日は何時まで勉強しようかな」と、じみ~にストレスを受けてしまいます。

ストレスは溜まっていくものなので、それを防ぐためにも計画的に!

 環境を変える

たまには勉強環境を変えてみましょう。

普段自室で勉強しているなら、たまにリビングや図書館などを利用してみるとか。あとは勉強に集中しやすい環境に整えてみるとか。

環境を変える=気分を変えることにもなるのでリフレッシュできますよ。

 目標を設定する

目標設定をしましょう。

「次の試験は●●点とる!」「模試でA判定目指す!」など、明確な目標設定を持つ事が大切です。

ただ漠然と勉強していてもモチベーションを保つのは難しいので「何の為に勉強しているんだろう…」と沈んだ気持ちになったり、ストレスにつながってしまいます。

普段からイライラして勉強がはかどらないという方は、このようなストレスを溜めない工夫をしてくださいね。

ストレスを解消するの3つのポイント!

勉強のストレスを受けない方法を実践しても、完全にストレスをシャットダウンできるわけではありません(´・ω・`)…

日ごろからこまめにストレスを解消するようにしましょう。

次の3つが効果的です^^

 読書

読書が好きな人はとくにストレス解消になります。小説が苦手なら漫画でもOK!

とにかく本を読むことでストレス解消効果あり。本の中、物語の中に入り込むことで自然と悩み事を忘れられます。勉強のこともニキビのことからも意識をそらせて効果的。

 睡眠

良質な睡眠は一番のストレス解消法。眠っている間に肌も修復作業を始めるのでニキビ改善にもなります。

勉強だからといって睡眠時間を短くするのはNG。ちゃんとメリハリをつけて、睡眠はしっかりとりましょう。

 睡眠不足はニキビ発生の原因になる!※睡眠の改善、治し方もご紹介!

 体を動かす

体を動かすと、体自体も気分もリフレッシュできます。汗をかくとスッキリして、ストレスも解消できます。

適度に体を動かすことはニキビ改善にもつながるのでオススメ。頭がすっきりして勉強の効率も良くなりますよ!

 スポーツや運動で汗をかいた方がニキビが発生しにくい?

よかったら参考にされてください♪

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
ニキビの原因に直接届くお手入れキットです。
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ予防の洗顔石鹸になります。ロングセラーアイテムで、持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ予防のクリーム。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^