ピュアビタミンCがビタミンC誘導体よりもニキビに効果的な理由!

■この記事は約3分で読めます。

remon_mini

美肌にはビタミンCが効果的!

キレイな肌を保つためにはビタミンCは不可欠という事は知ってる方も多いかと思います。ニキビ対策のためにも欠かせない成分です。

「美肌になりたいからビタミンCを積極的に摂ろう!」と思ったとき、配合のサプリやコスメを買いますよね!

そのとき、疑問に感じることはありませんか?

各製品の成分表を比較してみると、『ビタミンC』『ビタミンC誘導体』『ピュアビタミンC』などの種類があるんですよね・・・。

とくに最近は「ピュアビタミンC配合」というキャッチコピーをよく見かけるようになった感じがします。

ピュアビタミンCはビタミンCそのもので、その上即効性が高い状態なのでニキビケアに効果的なのです。

ビタミンCには皮脂分泌を抑制したり、活性酸素を除去する働き、メラニンの働きを抑制する効果もあるのでニキビ跡を目立たなくすることもできます。

ビタミンC誘導体よりもピュアビタミンCが良い理由

数年前に「ビタミンC誘導体が効果的!」と話題になりましたよね。

ビタミンC誘導体は、ピュアビタミンとはまた異なる種類で、「誘導体」なので体内に入るまではビタミンCではありません。

誘導体とピュアビタミンCの違いを知ってますか?

誘導体は体内に入ってからビタミンCに変換される仕組みになっています。吸収率が高い・還元率が良いと言われていますが、即効性には欠けます。

以前はビタミンC誘導体を使ったものが多かったのですが、もうすでに世間の注目はピュアビタミンCに集まっています。

美容業界でも注目されているようで、配合コスメやサプリが続々と登場しています。

即効性が高く、ビタミンCとしての働きを発揮する優れた種類です。

これからビタミンC配合コスメやサプリを利用する予定なら、誘導体よりも「ピュアビタミンc」が配合された商品がおすすめですね^^

ビタミンEでさらに効果アップ!

ピュアビタミンCを使うときはビタミンEも併用すると、効果アップします!

ピュアビタミンCメインのコスメ製品などの成分表を見てみると、実際にビタミンEも一緒に配合している商品が多々あります。

これは相乗効果があるからです。

水溶性のピュアビタミンCは水分の多い角質層より下の部分では高い効果を発揮します。

が、油分の多い角質層部分は苦手なので、そこを得意とする油溶性のビタミンEを一緒に摂ることでW効果が生まれます。

ビタミンEが多い食べ物は、「ひまわり油、アーモンド、小麦麦芽、あんこうの肝、あゆ、いわし、すじこ、トウガラシ」などです。

せん茶の茶葉にも多く含まれているので、料理と一緒にせん茶を飲むとさらに効率よくビタミンEを摂れます。

ビタミンEは肌にいいだけでなく、心筋梗塞や脳卒中などの生活習慣病予防にも有効です。

活性酸素と戦う抗酸化作用は美肌効果があり、ピュアビタミンCと一緒に摂ることでワンランク上のニキビ対策に(*ゝω・*)!

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
抜群の浸透力と有効成分が、ニキビやニキビ跡を撃退してくれます!どうしてもニキビが治らない場合はコレ!
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ専用の洗顔石鹸になります。実感力の高いロングセラーアイテムで、ニキビ肌の方は、必ず持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ専用のクリーム。実感力が高いので、リピーター急増中のアイテムになります。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^