脇ニキビの原因は制汗スプレー!?それとも粉瘤(ふんりゅう)??

■この記事は約3分で読めます。

wakino_mini

脇にできるニキビのよくある原因は2つあります。

  • 制汗スプレー
  • 粉瘤(ふんりゅう)

知っていましたか?

制汗スプレーは汗の臭い対策としても使いますよね。マナー的に持ち歩いて頻繁に使う人が多いと思います。

けれど、汗を抑えるための成分など、配合成分が肌に刺激を与えてニキビの原因になるんです!Σ(・ω・´)

また、ニキビだけでなく『黒ずみ』の原因にもなります・・・。

スプレーに限らず、塗るタイプの制汗剤でも成分は同じようなものなので、ニキビの原因にあたります。

もう一つの原因「粉瘤」ですが、これは原因というよりも、ニキビと似ている症状でも別の疾患です。

一見、ニキビのような吹き出物なのですが、「瘤(こぶ)」です。

アテロームとも呼ばれる症状で、皮下組織に老廃物が溜まったことで徐々に大きくなります。これをニキビだと誤解して、ニキビケアしても効果がありません。

脇のニキビをもう一度チェックしてみてください。それはニキビですか? 粉瘤ではないですか?

粉瘤(ふんりゅう)を治すには手術が必要!

粉瘤(ふんりゅう)はニキビではありません。ですから、ニキビと同じケアでも効果が出ません。

たとえば、原因の制汗スプレーの使用をやめたり、ニキビケアをしても治らないです。。。

※粉瘤を治すには皮膚科での治療が必要です!※

治療法は「外科手術」です。

小さい状態で進行していない場合は抗生物質の投与も効きますが、信仰した場合は手術以外の治療法がありません・・・。

まず、皮膚科では視診のあと検査を行います。場合によってはMRI診断を行うこともあります。

その後、診断結果により手術が決定されます。手術は基本的に日帰りなのでご安心を!

サイズの大きさにもよりますが、通常は日帰り手術です。局所麻酔を行って粉瘤を切除します。

最近は「くりぬき法」を用いている病院が多いようです。これは粉瘤に小さい孔をあけて、中の老廃物を取り除いてから粉瘤そのものを切除する方法です。

いくつか手術法はありますが、症状や病院の方針によるので、医師とよく相談してくださいね。

⇒ ニキビを皮膚科で治すなら知っておきたい9つの検索サイトまとめ!

脇ニキビ対策には濡れタオル・ベビーパウダーがオススメ!

粉瘤ではなくニキビなら一安心。と言いたいところですが、油断は禁物!脇のニキビも進行すると厄介ですから(;´∀`)

脇のニキビを治すにはまず原因を取り除きましょう。制汗スプレーがよくある原因なので、使うのをやめてみてください。

かといって、汗は気になりますよね。

そんなときは濡れタオルや汗拭きシートを使ってみてください。市販の汗拭きシートはあまり刺激成分が入っていないものがオススメです。

それから、脇のニキビには「ベビーパウダー」も役立ちます^^

ベビーパウダーの主成分『タルク』は消炎作用があるので、ニキビの炎症対策に期待できます。

赤ちゃん用のパウダーですから、肌にやさしいところもポイント。タルクは滑石を微粉砕した無機粉末のことです。

ベビーパウダーは大人の美容にも良いことで最近話題になっています。

配合成分のコーンスターチは水分バランスを整える働きがあるので、脇のニキビケアだけでなくメイク崩れ対策にも使えるから便利ですよ^^

コスパも良いしニキビ対策に役立つので1個あると重宝します♪

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
抜群の浸透力と有効成分が、ニキビやニキビ跡を撃退してくれます!どうしてもニキビが治らない場合はコレ!
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ専用の洗顔石鹸になります。実感力の高いロングセラーアイテムで、ニキビ肌の方は、必ず持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ専用のクリーム。実感力が高いので、リピーター急増中のアイテムになります。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^