【真実】冬のニキビ肌には加湿器が効果的です!

■この記事は約3分で読めます。

冬のニキビ予防に、効果的な家電を知っていますか?それは『加湿器』です。

どうして加湿器が冬のニキビ予防に効果的かというと・・・。冬のニキビの主な原因が「乾燥」だからです。

夏は気温が高く皮脂の分泌も増えやすくなります。さらに汗をかくことで雑菌や汚れが毛穴に詰まることが主な原因です。

一方の冬は気温が低く、空気は乾燥します。空気中の湿度が低いと肌も乾燥してしまいます。

よく、「お肌が乾燥しているときは肌のバリア機能が低下している!」と言いますよね?(・ω・`)

これは皮脂が少ないからです。

皮脂は増えすぎるとニキビの原因になりますが、少なすぎると肌を守る機能を果たさなくなります。

皮脂膜の量が少なければ角質層の水分が蒸発していき角質は硬くなります。

そして、細く弱くなった毛穴は微量の皮脂さえも詰まらせてしまうのです。

少し回りくどくなってしまったかもしれません(汗)

もう少し簡単にまとめると・・・。夏でも冬でも「皮脂が毛穴に詰まること」という原因は共通しています。

ただ、冬場は乾燥することが、毛穴に皮脂を詰まらせるキッカケになっているのです。

ですから、空気中の湿度を高める加湿器がニキビ予防に効果的なんです。

⇒ エアコンの乾燥はニキビの原因に!※冷房病(クーラー病)にも注意!

でも、加湿器持ってないんだけど……どうすればいい??

自宅に加湿器はありますか?

加湿器はメーカーにもよりますが大体1万円~で販売しています。

「あまり無駄遣いしたくないなぁ・・・」「加湿器を買っても置くところが・・・」という声が聞こえた気がします(笑)

ニキビ予防のために、加湿器を買う必要はありません。もちろん、加湿器を持っていた方が肌には良い環境を作れますが・・・。

あえて買わなくても自宅にある物で空気の乾燥を防ぐことができます。

暖房として石油ストーブを使っているなら、上に水を入れたやかんを置くだけでも加湿効果があります。

もし、やかんがない場合、またエアコンやヒーターを利用しているときは、洗面器にお湯を入れて室内に置いておくだけでもある程度空気の乾燥を防げます。

どちらにしても沸騰したお湯から出てくる蒸気で空気中の湿度が高くなります。

すると、肌の極端な乾燥も防げるので冬のニキビができるサイクルを打ち破ることができます!

暖房を使っているときは濡らしたタオルを干すだけでも効果的ですよ!

冬のニキビを予防するためにわざわざ加湿器を用意したくない・できない場合は、このような方法を試してみてください。

⇒ 蒸しタオルはニキビに効果ある?それとも悪化する?

とはいえ、加湿のやりすぎはヤバイって聞いたんだけど……

室内を加湿することは美容にとって嬉しい効果がいっぱいあります!肌の乾燥を防いで肌荒れやニキビ予防に、さらに喉にも良い!

ただ・・・加湿しすぎると、部屋の中にトラブルが起きるリスクがあります。。トラブルとは、カビの繁殖です。それから冬は結露の原因にもなります。

室内の湿度が60%を超えたとき、カビや雑菌が繁殖しやすくなるそうです。

それではニキビ予防のためにはどのくらいがちょうどいい?

一般的にちょうどいい湿度というのが気温25度のとき45%~60%の状態です。ただ、数値で見てもよく分かりませんよね・・・(;´∀`)

ちょうどいい湿度をキープするためには、暖房をつけるときだけ加湿器を使う方がいいみたいです。

暖房によって空気中の湿度が下がるので、暖房を使うときは必ず加湿してください。

あとはこまめに掃除すること!定期的に壁やカビができそうな場所をチェックして、もし濡れているときはサッと拭き取りましょう。

こまめにチェックして掃除しておけばカビが繁殖することもありません。

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
ニキビの原因に直接届くお手入れキットです。
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ予防の洗顔石鹸になります。ロングセラーアイテムで、持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ予防のクリーム。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^