テニス部に入ってからニキビができた!汗や紫外線の影響が大きい!?

■この記事は約3分で読めます。

tenis_mini

中学または高校で部活に所属していますか?テニス部は女子的に憧れますよね(*´∀`)♪

人気の高い部活ですが、入部してから何か困ったことはありませんか?

「テニス部に入ってからニキビができた!」という悩み・・・。実はこのトラブルに悩んでいる人は少なくないようです!

テニス部だから悪いわけではなく、テニスをする環境にニキビができる理由があります。

その多くは「汗」や「紫外線」の影響が原因となっています。

テニスをしていれば汗をかくし、外のスポーツだから紫外線を浴びます。汗と紫外線は、ニキビを誘発する条件でもあるんです。

汗をかく分には体にも良いし、代謝が良好な証なので肌にも良いことです。

ですが、汗が出るときは一緒に皮脂も分泌されているので、それを放置しておくと毛穴に詰まってニキビができてしまいます。

紫外線は肌にダメージを与えます。皮脂を酸化させることもあり、ニキビを黒くする原因にもなるので注意されてください。

紫外線でニキビにかゆみが発生!その原因と治し方とは?

じゃあ、どうやって紫外線対策をしたらいいの??

ニキビを気にせずにテニスを楽しむには、紫外線などの問題をクリアする必要があります。

その対策としては、部活前に必ず日焼け止めクリームを塗る事です。日焼け止めクリームには「SPF、PA」という表記がありますよね。

ちょっと詳しい説明ははぶきますが、SPFの後にある数字は肌をUV-B波から守れる時間をあらわしています。

SPF1は約20分ほどを指すので、よくあるSPF20は約7時間ほど保護力が持続するこおを表しています。

どちらかというと「PA」のレベルが高い方がUVカット力があることになります。

PAは「+」で単位が表されていますが、そのレベルが高いほどUVカット力も高いです。

ただし、どちらにしても効果が高い分、肌にかかる負担も大きくなります。

効果が高過ぎずちょうどいい程度のものを選んで、休憩時間を利用しながらこまめに塗った方がいいですよ。

一度にたっぷり塗っても汗で流れることもあるので、大量に塗るよりこまめに適量塗るようにしてください。

それから、食生活の面ではお菓子や炭酸ジュースはできるだけ控えてください。

テニスで体を動かしたあとはお腹が空くし、友達と買い食いすること多くないですか?

私にも覚えがあります(*´∀`) けど、スナック菓子は脂質が多く、炭酸ジュースは糖質がたっぷりです。

皮脂分泌が増えてしまうので食べ過ぎには気を付けてくださいね!

ニキビ対策にはコレが必要!

日焼け止めクリームを使ったあとはクレンジングを丁寧にしてくださいね。

そのままにしたり、ただの水洗いでは汚れが毛穴に詰まってしまいます。

スキンケア方法はいつもと同じでも構いませんがニキビを早くなんとかしたい場合は、ニキビケア専用の洗顔フォームや化粧水などを使用してみてください。

ニキビケア専用なら、殺菌成分や消炎成分も入っているのでニキビ肌にピッタリです。

普通のスキンケア製品でイマイチ効果が出ないときは試してみると良いですよ♪

紫外線対策とスキンケアは若いうちから始めて、肌を大切にされてくださいね。

紫外線はニキビを誘発するだけでなく、将来的にシミやシワの原因になります。10代のうちは紫外線を浴びてもすぐにシワができません。

なのでUV対策をしない女子が多いですが、20代になってから後悔しますよ・・・。

紫外線を浴びてしまってもスキンケアを毎日続けることで、肌のダメージを軽減することができます。

ケアを続けると肌のバリア機能が強化されるので、紫外線ダメージも受けにくくなりますし、ニキビを繰り返さないキレイな肌に整うからです。

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
抜群の浸透力と有効成分が、ニキビやニキビ跡を撃退してくれます!どうしてもニキビが治らない場合はコレ!
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ専用の洗顔石鹸になります。実感力の高いロングセラーアイテムで、ニキビ肌の方は、必ず持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ専用のクリーム。実感力が高いので、リピーター急増中のアイテムになります。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^