どうしよう!ニキビやニキビ跡がひどくて成人式に行けない…

■この記事は約4分で読めます。

「成人式があるけど、ニキビやニキビ跡がひどくて出席できない・・・」と悩んでいる人(´・ω・)ノ

つらい悩みですね・・・。

一生に一度のイベントですし、普段着ない着物を着る機会でもあるし、写真が必ず残るし・・・。

成人式で久々に会う友だちもいますよね。式後に同窓会があったり・・・。懐かしいなぁ、私も行きました!

好きだった男子と再会したり、楽しい場です。

それなのにニキビやニキビ跡がひどいと式にも出席できないと落ち込む気持ち、分かりますよ。でも。

ちょっと厳しいこと言いますが、、、悩んでいる時間がもったいないです!

悩んでいてもニキビは良くなるわけないし、ストレスが溜まって悪化する可能性もあります。

ストレスは自律神経を乱すので、ニキビだけでなく肌トラブルの原因です。

悩んでいる暇があるなら、今できることをやるべし!(`・ω・´)

ニキビ顔が憂うつで暴飲暴食なんて絶対NGですよ。誕生日を迎えて二十歳になったからといってお酒に逃げるのも絶対ダメ!

何の解決にもなりませんし、ニキビを悪化させる原因にもなります。

美容室の化粧・メイクではニキビを隠せない!?

ところで成人式の前に前撮りしますよね。

写真は一生残るのでニキビが目立ったら最悪・・・。ですが、美容室では前撮りメイクをしてくれます。

とはいえ・・・。

「美容室でメイクするからニキビくらい隠せるでしょ!」という考えは禁物ですよ。

プロの技術なのでキレイにメイクしてもらえますが、ニキビやニキビ跡をちゃんと隠せないケースもあります!

実は私の友だちも美容室でメイクしてもらっていましたが、写真にはニキビが写っていました・・・(´・ω・`)

友だち自身も後悔していて「あの時、ちゃんとスキンケアしておけばよかった」と先日会ったときも嘆いていました。

メイクで完璧に隠せると思ってたみたいで。

顔はメイクで変わるけど、肌のコンディションが悪い人とが良い人とではメイク後の仕上がりに違いがあります。

メイクに頼る前に、自分で努力することが大切です。成人式・前撮りまでの間に、できることをやっておきましょう。

完全に治らなくてもメイクで隠れる程度まで改善することは短期間でも不可能なことではないです。

うそっ!?ファンデーションのパフ・スポンジがニキビの原因になる?

成人式までにニキビをキレイにするには??

成人式までに時間があるならニキビをキレイにしましょう。

さて、ニキビをキレイにする方法ですが、どんな方法があるでしょう??

効果的な方法といえば美容皮膚科やエステでの施術です。

専門の技術をもって肌をケアするので高い効果が得られますが、食生活や洗顔などの基本的なケアができていないとニキビを繰り返すだけです。

生活習慣が悪いままではエステ代など、お金が勿体ないことになります。

時間があるなら、自宅ケアがおすすめです。エステなどの力を借りなくても、自宅ケアでニキビ肌をキレイにすることができます。

まずは食生活から。

脂質や糖質の高い食べ物、添加物の多い食べ物はなるべく避けて、ビタミンなどが豊富な野菜などを中心の食生活に改善してみましょう。

バランスよく栄養を摂ることがポイントなので食事制限の必要はありません。運動やストレッチも行って体を動かしてください。

※詳しくは下の記事に書いています。

ニキビにはビタミンB2、B6が効果的!※おすすめの食べ物はコレ!

スポーツや運動で汗をかいた方がニキビが発生しにくい??

それから、洗顔などのスキンケアです。

洗顔料を泡立てて肌を清潔にして、スキンケアや美容液で肌に栄養を与えてください。

これを繰り返すことで肌も元気を取り戻して、ニキビも治りやすくなります。

早くニキビやニキビ跡をなんとかしたい!というあなたは、ニキビケア専用のものを使われてください。

ちなみに、私もニキビで悩んでいたのですが、通常の化粧水からニキビ専用の美容液に切り替えて、ニキビがまったく気にならない肌を手に入れることができました^^

ご興味があるというあなたは、こちらの体験談をお読みになられてください。

ニキビとシミ、色素沈着ケア専用の美容液「ベルブラン」の徹底レビュー!

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
ニキビの原因に直接届くお手入れキットです。
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ予防の洗顔石鹸になります。ロングセラーアイテムで、持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ予防のクリーム。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^