コンビニおでんを食べるとニキビの原因になるのはなぜ??

■この記事は約3分で読めます。

2014-10-27_083843_mini-1

最近急激に寒くなってきましたね~。コンビニに入ると、おいしそうなおでんの香りが・・・(*゚Д゚)

香りにつられてついつい買ってしまいます。(笑)

コンビニのおでんはよく食べますか?夕飯にもちょうどいいし、お昼にも、間食にもいいですよね。

手軽だし、美味しい^^

けど、、、

コンビニおでんの練り物は添加物が多いので注意してください。ニキビの原因になります・・・

以前お話したことがあると思いますが、添加物の摂り過ぎはニキビの原因になります。

コンビニ弁当を食べるとニキビが!保存料&添加物がヤバイ!!

添加物にはいろんな種類がありますが、おでんの練り物は意外と添加物が使われているんです。

まず、コンビニのおでんはネタが浮いてますよね?このワケは添加物にあります。

リン酸塩や乳化剤によって、ネタが出汁の中に沈まない仕組みになっていて、練り物は大体これらの添加物が加えられています。

コンビニのおでんは見栄えを良くするためにも、8時間以上はネタを浮かせないといけないそうです。

確かに美味しそうに見えますが、そのために添加物を必要とするんですね。

練り物を食べ過ぎると、病気になる可能性がある…

練り物を食べ過ぎると、添加物を多く摂り過ぎてニキビを誘発します。

さらに、練り物の食べ過ぎは病気になる可能性もあります。

ニキビくらいならまだ軽い症状で、「腎臓」「尿細管障害」の原因になることも・・・。

すり身の魚には主に「スケトウダラ」が使われているのですが、船上(外国船)で処理されています。

このとき添加物を使っているので、どれほどの添加物が使われているのか明確にはなっていないんです。

練り物って実はほとんど輸入です。

しかも国内で加工する場合も、見た目を良くする着色料や、弾力を良くする重合リン酸塩が使われています。

保存料なども配合されているので、添加物の宝庫なんですよ。

そして、これらの添加物を摂り過ぎると、腎臓障害や尿細管障害を引き起こしやすくなるので気を付けてください。

腎臓は生命活動にとってかかせない臓器なので障害が起きると健康状態が悪くなります。

また、血中カルシウムを低下させて、骨折しやすくなることもあります。

おでんの添加物を減らすには下ゆでが重要!

コンビニおでんに限らず、おでんネタは添加物が使われていることが多いです。

練り物がその代表ですが、自宅でおでんを作るときは「下茹で」が重要です!

添加物すべてを取り除くことはできませんが、含有量を減らしたり軽減させるポイントが下茹でです。

おでんがニキビの原因になる可能性があると言っても、おでんが食べたくなるときがありますよね。

そういうときはコンビニで買わず、自宅で作りましょう。

リン酸塩などの添加物がニキビを作りやすくする原因になったり、病気の元にもなるので摂り過ぎないためにも下茹でしてください。

おでんを作る鍋とは別の鍋でお湯を沸かしてください。

沸騰したら、その中にちくわなどの練り物を入れて下茹でします。下茹でしたらザルなどにあけて、お湯をおでんに使わず捨ててくださいね。

練り物を下茹ですることで良いことがもう一つあります。

湯通しすると膨張しにくくなるので、おでんの味も吸収しやすくなったり、見栄えも良くなります。

ちょっぴり面倒だけど、必ず下茹でしてくださいね。

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
ニキビの原因に直接届くお手入れキットです。
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ予防の洗顔石鹸になります。ロングセラーアイテムで、持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ予防のクリーム。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^