ニキビを爪で潰したり、爪楊枝を使ってはいけません!

■この記事は約3分で読めます。

nikibitubusu

おでこや顎、顔にニキビができたとき、ついつい触っちゃいませんか?

触ると細菌が繁殖するから触ったらダメ!って分かっていても、ついつい指でつついちゃったりしますよねー。

ニキビが気になるからって爪で潰しちゃう人も結構います。けれど、それは絶対ダメ!触るのも禁止!!

爪や爪楊枝を使うのは止めた方がいいですよ(´・ω・`;)

跡が残るだけですから…。

しかも、潰したところから菌が流れて他の場所にうつったり…。厄介このうえありません(A´・ω・)

できてしまったニキビは目立つと気になるけど、触らないようにしてくださいね。

触れるだけでも、悪くなることがあります。

手は意外と汚れているから、指先や爪の汚れのせいで炎症が発生することも。

潰したらさらに悪化する可能性があるし、ニキビ跡なんかできたらそうそう治せなくなります…。

でも、まだニキビの段階なら解決策はあるので、ニキビのうちに正しいケアで改善しましょう!

ニキビを爪で潰してしまったときのケアはどうすればいい?

ニキビを傷つけるつもりはなくても、うっかり潰してしまうことはあると思います。

間違って引っ掻いてしまったりとか・・・

そんなときは焦らず冷静に!正しい処置を施してください。念のため、ケア方法は覚えておきましょう。

爪で潰しても、ニキビの芯や膿は残っている状態です。

まずはそれを取り除きます。専用の器具もありますが、ないときは指先を使って、芯を取り除いてください。白や黄色っぽい汚れが取れたらOK!

次に消毒液で殺菌します。

潰れたニキビの中は雑菌だらけ!それが繁殖したら…(;´Д`)アセアセ

雑菌が繁殖しやすい状態を放置していると、他の場所にニキビができるので注意。

⇒ アクネ菌が原因でニキビに!?ケアや予防はどうすればいい??

コットンやティッシュに消毒液を湿らせて、軽くパッティングします。

消毒のあとは、同じようにコットンやティッシュに「化粧水」を馴染ませてパッティングします。

最後に乳液で蓋をして、潰してしまったときのケアは完了です!

できてしまったものも、潰したニキビも厄介なので、基本は対策です。清潔で保湿された肌を維持できれば、ニキビのトラブルとも無縁に♪

どうしても潰したいなら、医療用のニキビ取りを使ってください

ニキビが目立つ、どうしても潰したい!というときは医療用のニキビ取りを使ってください。

爪や爪楊枝で無理やり潰したらダメですよ!?

潰すくらいなら、丁寧に取り除いてください。本当は無理やり取り除くべきではないけど…(・ω・;A)

皮膚科などでは、医療用の器具でニキビを取ります。

似たような器具が市販でもありますのでそれなら誰でも手に入ります。

近くのドラッグストアに行ってみてください。500円くらい?で売ってますよー。もしドラッグストアになくてもネット通販でも買えます。

赤ニキビ用・黒ニキビ用など、対応しているニキビの種類が違うこともあるので注意してください。

基本的にニキビ取りは抗菌仕様とかなので、指先で無理やり潰すよりも安全。

1つあると、どうしてもニキビを潰したくなったときに便利です。爪で潰しただけでは芯や膿が残りますが、専用器具を使うと芯から取り除けます。

ただ、それでキレイに潰したあとも、アフターケアは丁寧に!消毒して、ニキビ専用化粧水や乳液でケアしてください。

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
抜群の浸透力と有効成分が、ニキビやニキビ跡を撃退してくれます!どうしてもニキビが治らない場合はコレ!
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ専用の洗顔石鹸になります。実感力の高いロングセラーアイテムで、ニキビ肌の方は、必ず持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ専用のクリーム。実感力が高いので、リピーター急増中のアイテムになります。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^