夜食にカップラーメンを食べるとニキビや肌荒れができる理由とは??

■この記事は約3分で読めます。

ramen_mini

夜食にカップラーメンって最高ですよね!(笑)

むしょうに食べたくなるときもあるし、お腹が満たされて幸せ・・・。

ですが、こんな食生活は不健康そのもの。また、ニキビや肌荒れができます。

夜食にカップラーメンを食べるとニキビや肌荒れができる理由は、

 胃腸に負担をかけるので消化器が休めない
 不飽和脂肪酸や飽和脂肪酸が多く含まれている

この2つが大きな要因となります。

まず、夜中は普通なら消化活動も終わっていて消化器が休息しますが、夜食を食べると眠っている間も消化活動が行われます。

深夜の眠っている間は消化活動に必要な酵素を作ったり、ニキビや肌荒れの修復活動が行われるはずなのに、

消化活動が働いているので他の作業が滞りニキビや肌荒れができてしまうんです。

それから、不飽和脂肪酸です。

DHAなどの不飽和脂肪酸は体に良い種類ですが、カップラーメンに含まれる不飽和脂肪酸などの油脂は時間経過とともに酸化してしまいます。

これが肌荒れなどのトラブルの原因になる場合もあります。また、飽和脂肪酸も多く含んでいます。

飽和脂肪酸は男性ホルモンの分泌を増やす作用があるので、つまり皮脂の過剰分泌につながりニキビができやすくなります。

【添加物】ポテトチップスを食べるとニキビができるのはなぜ??

どうしてもカップラーメンが食べたい!そんな時はどうすればいい??

どうしてもカップラーメンが食べたい、カップラーメンしかストックがない時のポイントをお教えます!

できれば、健康や美容のためにも食べない方が良いんですが…。

まず、ノンフライ麺がおすすめです。油を使っていない分、一般的なカップラーメンに比べれば油脂が抑えられます。

さて、食べ方ですが、容器は危険なので移し替えましょう。手頃なおわんやどんぶりを利用してください。

なぜかというと、最近、容器から乱化学物質(環境ホルモン)が溶けだしているという説が浮上しました。

この物質に添加物や油脂が混ざり合うことで健康被害が起こりやすくなるそうです。なので、容器は移し替えてくださいね。

次は、お湯の入れ方です。

普通、目安の線までお湯を入れて、3分~5分でできあがりますよね。でも面倒な手間ですが、1回目のお湯は捨ててください。

もう一度お湯を入れて食べましょう。

こうすることで余計な油脂や添加物を軽減できます。添加物もニキビの原因になるので徹底しましょう!

ただ1回お湯を捨てたくらいでは「軽減」程度の効果しかありません。

後入れタイプのスープを入れると再び添加物たっぷりです。なので、スープは飲まないこと!

スープを飲み切りたい気持ちも分かりますが、健康や美容のためにもやめましょう。

コンビニ弁当を食べるとニキビが!保存料&添加物がヤバイ!!

夜食はカップラーメンよりコレがいい!

夜食を食べるならカップラーメンよりうどんの方がおすすめです^^

実は炭水化物は消化が早いんです。

うどんの主成分は炭水化物ですが、消化できる糖質の割合が高いのでスピーディにエネルギー源のために吸収されます。

炭水化物ならカップラーメンも同じじゃないの?と思いますが、原料が違います。

うどんの方は小麦粉の他に油を使っていません。カップラーメンに限らず、そうめんなども油を使って製麺しています。

この違いが消化に差をつけます。うどんの方は油を使用していないので夜食にも適しているんです。

しかもうどんを作る工程で、「グルテン」という物質が生まれます。

この物質は消化酵素を体内に取り入れやすくする働きがあるので、消化活動を助けることもできるんですね。

まとめると、うどんには消化に悪い素材がうどんには入っていない上に特有の物質により消化活動がスムーズになるんです。

ただし、うどんの中にいろいろトッピングしてしまうと消化活動が盛んになるうえに、胃腸に負担がかかるので気を付けてくださいね!

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
抜群の浸透力と有効成分が、ニキビやニキビ跡を撃退してくれます!どうしてもニキビが治らない場合はコレ!
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ専用の洗顔石鹸になります。実感力の高いロングセラーアイテムで、ニキビ肌の方は、必ず持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ専用のクリーム。実感力が高いので、リピーター急増中のアイテムになります。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^