なぜ静電気が原因でニキビや肌荒れになるのか??※解消法も伝授!

■この記事は約3分で読めます。

bachi_mini

秋から冬本番・・・乾燥する時期になると困るのが静電気!

あちこちでビリビリばちばち。

誰かと手が触れたときにも静電気が起きたり・・・そして恋が芽生える・・・なんてことはないです(笑)

私は静電気体質なのでホント困ります・・・。不意打ちで発生するとイラッと(;´∀`)

不快な静電気は実はニキビの原因にもなるんですよ!

夏は汗をかいたり皮脂が増えてニキビができやすくなりますが冬場は乾燥が原因。外気も乾燥しますがお肌もパッサパサに乾きます・・・。

実は静電気が起こりやすい人は体内から乾燥しているんです。

つまり、体内の水分が不足していて血液の流れも悪い状態だから肌も荒れやすいんです。

なおかつ、静電気が起こると、ハウスダストなどの汚れが肌に吸着します。その汚れが毛穴に入って炎症が起きて、ニキビができあがってしまうんです・・・。

しかも、静電気って髪の毛がなりやすいですが、肌と同じように髪の毛にもホコリや汚れがついてしまうので厄介この上ないですね^^;

えっ!部屋が汚いとニキビができる!?それはハウスダストが原因……

静電気が起きやすい人・起きない人の違いとは??

ところで皆さんは静電気が起きやすいタイプですか?

中には日常生活で全く静電気を感じたことがなくて、静電気のつらさを知らない人もいますよね。

羨ましい限り・・・。

静電気が起きやすい人は静電気体質と言いますが、「帯電体質」とも言います。これは自然放電ができない人のことを言うそうで。

なんだか難しい話になってきましたが^^;

普通は静電気が起こりやすいもに触れるとき、その直前に自然放電しています。

しかし静電気体質の人は自然放電ができないので電気を受け入れてしまって、パチパチっとなるんです。

また、静電気が起きやすい人は不健康の証、なんて話もあります。。怖いこと言いますよね。

そう言われるのがなぜかというと、静電気体質の人は血液がドロドロしている傾向にあるからだそうです。

ドロドロ血液は確かに不健康の証ですし、しかもイオンバランスも崩れ、弱アルカリ性の体が酸性化してしまうことで電気を呼びやすい体質になるそうです。

血液がドロドロに汚れるとニキビも発生するので要注意!

静電気を解消する方法はコレ!

ニキビができやすくなったり、顔や髪に汚れが付着したり。なによりも突然パチパチいう静電気は本当にイヤ!

原因を調べると体の健康状態が良くないことも分かりましたし、できることなら治したいですよね~。

どうにか解消できないものかと調べてみたら、ありました!

まず一つは体を弱アルカリ性にする!そのためにはミネラルをバランスよく摂ることが必要です。

カルシウム・マグネシウム・カリウム・ナトリウムなどの基本ミネラル。ミネラル類はニキビにも良いのでどんどん摂っていきたいですね!

魚介や海草類に多いので食事のメインディッシュは魚系にしてみては?

ちなみにミネラルは水溶性なので、調理中に出た汁も一緒に飲んだ方がいいですよ。

次に、体にマイナスイオンを入れる!

静電気体質の人はマイナスイオン不足でもあるので、ミネラルウォーターを飲んだり、シャワーを浴びてマイナスイオンを補給してください。

最近話題のマイナスイオンが浴びれるパワースポットなんかもいいですね^^

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
抜群の浸透力と有効成分が、ニキビやニキビ跡を撃退してくれます!どうしてもニキビが治らない場合はコレ!
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ専用の洗顔石鹸になります。実感力の高いロングセラーアイテムで、ニキビ肌の方は、必ず持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ専用のクリーム。実感力が高いので、リピーター急増中のアイテムになります。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^