活性酸素が原因でニキビができる理由とは??※活性酸素を除去する方法も伝授!!

■この記事は約4分で読めます。

fuan1_mini

活性酸素といえば美容の大敵!

そんなイメージが定着していますが、実は外部から侵入してきたウイルスや菌から身を守るために働いています。

ただ・・・量が増えすぎると、ニキビの原因になります(;´∀`)

ニキビの原因は主に皮脂が毛穴に詰まることですが、たったこれだけでは炎症しません。炎症を後押しするものこそ、活性酸素です。

活性酸素はくっついた物質を酸化させてしまうので、皮脂に触れると過酸化脂質が作られます。つまり、酸化した皮脂です。

これが原因でニキビが発症します。

さらに厄介なことに、ニキビの進行やニキビ跡にも活性酸素は関係しています!

もちろん、適度な活性酸素なら体に良い働きがあります。ただ増加させてしまうと、ニキビを誘発します。

活性酸素を発生させる原因は意外と身近にあるんですよ。

たとえば、喫煙、ストレス、紫外線などの生活習慣でどんどん生成されてしまいます。

こうなるとニキビに留まりません。実はアトピー性皮膚炎や糖尿病、白内障、パーキンソン病といった病気も活性酸素と関わりがあると言われています。

タバコがニキビの原因になる??タバコのメリット・デメリットまとめ

紫外線でニキビにかゆみが発生!その原因と治し方とは??

活性酸素は老化の原因にもなっている!

しかも活性酸素はニキビだけでなく、老化の進行も助ける厄介な存在なんです!

先ほども言った通り、活性酸素はくっついた物質を酸化させます。

活性酸素によって過酸化物質が作られると、細胞の老化スピードがアップします。

こんな効果アップは嬉しくないですよね……

よく「体のサビ」という言葉を聞きますが、このサビの原因こそが活性酸素です。健康面も肌の美容面も関係なく、老化を進行させるのは活性酸素の仕業です。

活性酸素はコラーゲンやエラスチンなどにも影響を与えて変性させるので、肌のハリが失われて「しわ」「たるみ」といった年齢を感じさせる肌トラブルの原因にもなります。

活性酸素はストレスでも増えるので、ストレス社会と呼ばれる時代で生きる現代人はとくに老化の進行が早くなっているのかも・・・。

想像すると恐ろしいですね・・・(´・ω・`)

しかしながら、ここまで活性酸素の影響力が判明しているので対策術もあるんです。

ニキビケアに限らずエイジングケアに取り組んでいる人も、スキンケアではいかに「活性酸素」を除去するかが美肌をキープする決め手になります!

活性酸素を除去するにはどうしたらいいの?

では、活性酸素を除去するにはどうしたらいいの?

ずばり!「抗酸化」が決め手!

ニキビケアやアンチエイジングに良い成分といえば「ビタミンC」が代表的ですよね。これは抗酸化作用があるから美肌成分と言われています。

体の中で大量に発生してしまった活性酸素を除去するために働いてくれる強い味方!

活性酸素を退治してくれるので、ニキビの予防に効果があります。しかも、活性酸素はニキビ跡にも関係しているので、ニキビ跡の対策にも有効です。

他にはポリフェノールやビタミンEなども抗酸化作用のある成分です。

りんごがニキビやニキビ跡に効果的!抗酸化作用にすごいパワーがある!!

これらの成分を配合した化粧水を使ったり、サプリで補うことで活性酸素を効率よく除去できます。

しかし、活性酸素が増える生活を送っていては意味がありません!

最初の方でも言いましたが、

 ストレス
 喫煙(タバコは体内のビタミンCまで破壊してしまいます!!)
 紫外線
 添加物たっぷりの食事

このような生活を送っていては、抗酸化成分を補っても活性酸素を除去しきれません。

抗酸化成分を摂りつつ、活性酸素を増やさない生活を心掛けるのがベストです!(*ゝω・*)

※抗酸化作用があるニキビケアセットを体験しました↓↓

高濃度ビタミンC配合のニキビケアセット「ビーグレン」の体験レビューはこちら!

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
ニキビの原因に直接届くお手入れキットです。
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ予防の洗顔石鹸になります。ロングセラーアイテムで、持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ予防のクリーム。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^