【成分】レシチンはニキビを治す効果があるの!?※大豆と卵黄どっち??

■この記事は約3分で読めます。

daizu_mini

レシチンはグリセロリン脂質の一種で、人間に限らず動物の細胞内に存在している成分です。

脳や神経組織にも多く含まれています。

実はこのレシチン、ニキビにも効果があるとのこと!(`・ω・´)

レシチンは大きく分けると2種類あります。卵黄由来の「卵黄レシチン」大豆由来の「大豆レシチン」同じレシチンでも、種類によって働きが違います。

ニキビに効果があるのは大豆レシチンです。

さてここでニキビの原因を思い出してください。

原因といえば「皮脂」 皮脂が多い人の方がニキビができやすい傾向にあります。その皮脂分泌を増やす要因はいくつかあるのですが、一つはホルモンバランスです。

女性ホルモンのバランスが乱れて黄体ホルモンが優勢に立つと、皮脂の分泌量が増えてしまいます。

これがニキビの原因になります。

で、レシチンはそこに関係しています。大豆レシチンは卵胞ホルモンと似た働きがあるので、ホルモンバランスが原因のニキビに効果があります。

そう、大豆イソフラボンと同じような働きがあります。

しかも、レシチンを補給することで皮膚細胞の再生が活発になるので、肌の修復力もあがります。

豆腐がニキビ・ニキビ跡対策に効果ある??納豆とどっちがいい??

レシチンが摂取できるおすすめの食べ物はコレ!

ニキビケアのためにレシチンを摂るなら大豆が原料の食品がおすすめです。

 大豆
 豆腐
 納豆
 味噌・醤油

などなど。

大豆を使ったサラダもおすすめですが、つまりは昔ながらの日本食で大豆レシチンが補えます!

大豆製品はイソフラボンも含んでいるのでWパワーに期待できますよ♪

他にもコーン油やごま油、小魚、レバーなどにもレシチンは含まれています。

ちなみに卵黄レシチンの方が脳機能の改善に有効とされていますが、大豆レシチンの方が血中に長く留まるので動脈硬化や高脂血症の予防にも効果が期待できます!

レシチンの1日の摂取目安は大体3,000~6,000mg(成人の場合)です。

食事のみでは不十分なときはレシチンのサプリを使うと効率よく補えますが、摂り過ぎには気を付けてくださいね!

過剰摂取すると体調を崩してしまいますし、ホルモンと似た働きがあることからホルモンバランスにも影響してしまいます。

また、たまごや大豆アレルギーの人は要注意!

アレルギー反応を起こす恐れがあるので、アレルギー疾患がある人は食べないようにしてください。

卵を食べすぎるとニキビの原因になる理由!※どれくらいだったらいいの??

レシチンには相乗効果があるんです!

レシチンは特定の成分と一緒に摂ることで相乗効果があります!

どんな成分と一緒に摂取したらいいかというと、一つは「ビタミンE」です。

ビタミンEは抗酸化作用があるのでレシチンの酸化を防いでくれます。

つまり、酸化させずにレシチンの良さを体に浸透させることができます。また、ビタミンEは老化防止にも効果的と言われています。

ホルモンバランスが乱れているときは「イソフラボン」と一緒に摂ると効果が強力です!

どちらも卵胞ホルモンと似た働きがあって、細胞の新陳代謝が活発になるのでニキビに効いたり、美肌の相乗効果があります。

「ウコン」とも相性がよくて(ウコンの主成分であるクルクミン)、肝臓内の胆汁の分泌量が増加します。

他にも、血中コレステロールを減らす「オレイン酸、リノール酸」とも相乗効果があります!

しかも、レシチンほとんど副作用がありません。

そもそもレシチンは脳などの組織に存在する物質なので、摂取することによって副作用が起こるとは考えにくいです。

ただし、卵や大豆に多いので食物アレルギーがある人は気を付けてくださいね。

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
ニキビの原因に直接届くお手入れキットです。
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ予防の洗顔石鹸になります。ロングセラーアイテムで、持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ予防のクリーム。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^