青汁でニキビやニキビ跡が治った!?ホントに効果があるの??

■この記事は約4分で読めます。

2014-12-13_090205_mini

最近、グリーンスムージーが流行っていますが、昔から定番の健康や美容に良い飲み物と言ったら「青汁」ですよね!

青汁はニキビやニキビ跡にも有効なんです。

使う素材にもよりますが定番の青汁は「ビタミンA、ビタミンB群、ビタミンC、ビタミンE、食物繊維」など美肌に必要な成分をたっぷり含んでいます。

たとえば、ビタミンAは肌の粘膜を守ってくれて、ビタミンCはコラーゲンを作ったり、ビタミンEは活性酸素をやっつけてくれます。

ビタミンB1やB2などは互いに効力を高め合って、体内で有益な働きをもたらします。

活性酸素が原因でニキビができる理由とは??※活性酸素を除去する方法も伝授!!

そもそも、ニキビができやすい人の特徴の一つが「野菜不足・栄養不足」です。思い当たる節、ありません?

栄養が不足すると肌のターンオーバーが乱れて、ニキビに限ったことではないのですがトラブルが起こりやすくなります。

ターンオーバーを整えるためにも野菜や栄養をしっかり補給しなければいけません。

でも、食生活はそう簡単に改善できないし、自炊する時間もない・・・。社会進出して女性も忙しい毎日を送っていると思います。

私もそうですが、時間がなくて栄養バランスが悪いときこそ青汁の出番!

野菜や栄養不足が原因なら青汁を飲むだけでも肌が変わる可能性がありますよ♪

青汁はニキビだけじゃない!

青汁はニキビやニキビ跡以外にも、ダイエットや便秘対策にも有効です。食物繊維が豊富なので便秘がちな人に一押し♪

お通じが良くなって腸内がスッキリすると肌もきれいになりますよ。

ニキビは腸内乾姜の悪さも起因になるので、そういう意味でもニキビケアにおすすめです。

栄養バランスが良いのでダイエット中の栄養補給にもピッタリ。

青汁の定番素材の「桑の葉」に含まれる成分(1-デオキシノジリマシン)は脂肪の蓄積を防いでくれる頼もしい働きがあるんです!

もちろん、食べ過ぎてしまうとせっかくの効果も台無しになるので、生活には気を付けつつ青汁を取り入れてくださいね。

他には、気になる口臭対策に、女性に多い冷え性対策にも実感できるんです!

口の中をリフレッシュさせる商品はいろいろありますが、体内からキレイにしないと口臭の原因を改善できません。

青汁に含まれる葉緑素が口臭対策に効果的なんです。葉緑素は口臭改善用の製品にも使われている素材です。

青汁を飲む事はバランスの良い栄養素を摂取できるので、結果的に根本的な冷え性対策につながります。

さまざまな栄養を補えて、その中には代謝を活発にしたり、血行促進作用のある成分もたっぷり含まれています。

冷え性でニキビができる原因とは??放置すると病気リスクもある!!

手作り青汁もおすすめ!

自宅にミキサーがあるなら手作りがおすすめ!

持ってないという方も、最近新しいミキサーも続々開発されているので、シンプルな機能でちょっと古い種類なら安く手に入りますよ。

好きな素材を使える、配合量を調整できるところが自分で作るメリットです。

青汁の定番は「ケール」や「明日葉」です。

このケールが独特の味がするので、青汁が苦手な人は少なめにしたり、他に小松菜やしそ、パセリなどの野菜を使ってみるのもおすすめです(*´∀`)

私もたまに作ってます。

野草・野菜系を多めに少しだけ果物を加えるとちょうどいい甘みも出て美味しいですよ!

でも、忙しくて青汁を作ってる暇さえない・・・。そんなときは粉末の青汁がぴったりです^^

粉末状の既製品はミキサーで作るより全然簡単で手早くできあがります。

作り方は商品によるけど、大体水と一緒に混ぜるだけ。粉末の青汁は忙しい朝にも嬉しい手軽さがメリットですね。

青汁に使う野菜は日持ちの問題もあるので、毎日作り続ける自信がないときは粉末の青汁を使った方が経済的にも良いかも。

そんな粉末の青汁の中でも人気なのが「ふるさと青汁」。

ケールよりも栄養成分が豊富な明日葉を使っているので実感力に期待できます^^

私も試したのですが、クセもないし後味もサッパリして飲みやすかったですね。

>>>【全額返金保証】5000万杯突破!ふるさと青汁はこちら

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
ニキビの原因に直接届くお手入れキットです。
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ予防の洗顔石鹸になります。ロングセラーアイテムで、持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ予防のクリーム。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^