牡蠣がニキビや肌荒れに効果ある!?※サプリで摂取するのもオススメ!

■この記事は約3分で読めます。

2014-12-18_101525_mini

牡蠣がニキビや肌荒れに効果がある理由は「栄養価が高いから」。

『海のミルク』とも呼ばれていますよね!

ニキビに効く栄養素と言ったらビタミンCが思い浮かぶかもしれませんが、それ以前にミネラルやアミノ酸もニキビケアに必要不可欠です。

牡蠣はミネラルの一種で、免疫力を高める「亜鉛」が豊富です。免疫力が強化されると肌も強くなり、ニキビができにくくなります。

ニキビの原因になるストレスの緩和に役立つカルシウムもたっぷり含んでいます。

現代人はとくにカルシウム不足が指摘されているので、これだけでもニキビが治ることも・・・

肝機能が低下しているときもニキビができやすくなることは有名ですよね。牡蠣は肝機能を高めるグリコーゲンやビタミンB12なども豊富です。

豊富な栄養素が体の内側から整えてくれるので、ニキビの予防や改善に有効と言われています。

これらの栄養素は顔のニキビだけでなく、背中のニキビにも効果的!

さらにビタミンB群もたっぷり含んでいるので、肌荒れ防止や美肌にも効果が期待できるんですよ!

牡蠣の効能・効果!健康にも良い!

牡蠣はニキビや肌荒れなどの美容効果以前に、健康効果があります!とくに肝臓が気になる中高年の方におすすめの食材です。

先ほども触れましたが、肝機能を強化する栄養に優れているんです(`・ω・´)

亜鉛、グリコーゲン、ビタミンB12などなど。

もっとも、牡蠣は「肝機能を高める」「肝臓の数値を良くする」などの効果があることで注目を集めています!

肝臓の効果に優れているので、よくお酒を飲む人におすすめしたい食材です。免疫力も高めてくれるので、日ごろから免疫力の低下を感じる人にもイチオシ。

他にも、精力アップや口内炎、疲労回復・スタミナアップ、貧血防止、アンチエイジングに効果があると言われています。

この通り、牡蠣はさまざまな栄養を豊富に含んでいるので、幅広い効能があると言われています。

また、他の食材と組み合わせることでも効果がアップします。

たとえば、疲労回復や美肌を重視するならトマト(リコピンとの相乗効果がある)、貧血防止なら鉄分や葉酸が豊富なほうれん草と相性がばつぐんです!

トマトの成分【リコピン】はニキビ肌に効果ある??※徹底調査!※

サプリメントでの摂取が安全!

健康から美容までさまざまな効果に期待できる素材ですが、牡蠣のデメリットをあげるとするなら、やはり「食あたり」のリスクが高いことですね・・・。

体質にもよりますが、牡蠣でお腹を壊す例が多いと思います。

しかしながら、肝機能を高めたり、ニキビや肌荒れに効くなど、嬉しい効果がたくさんあります。

牡蠣でニキビ効果を得るためにも、牡蠣は食べておきたいところ。

食あたりを防ぐためにはサプリメントでの摂取がおすすめです。牡蠣を使用したサプリなら安全に牡蠣の栄養分を補えます!

サプリによっては、牡蠣以外にも貧血に効く成分や肝臓に良い成分を一緒に配合しています。なので、相乗効果にも期待できます。

旬以外の時期にも手軽に摂れるし、経済的です。それに、効率よく栄養だけを補えるところが最大のメリット!

牡蠣がニキビや健康に良いと言っても、少量では意味がありません。

たくさん食べないと効果がイマイチ得られないのですが、たくさん食べるほど食あたりのリスクも高くなります。

サプリなら安全性が高く、手軽に牡蠣数個分の栄養を摂ることができます。

気になるカロリーも低いので美容のために牡蠣を取り入れたい女子にもぴったりです!

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
抜群の浸透力と有効成分が、ニキビやニキビ跡を撃退してくれます!どうしてもニキビが治らない場合はコレ!
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ専用の洗顔石鹸になります。実感力の高いロングセラーアイテムで、ニキビ肌の方は、必ず持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ専用のクリーム。実感力が高いので、リピーター急増中のアイテムになります。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^