ティーツリーはニキビ・ニキビ跡に効果ある?気になる副作用は??

■この記事は約3分で読めます。

アロマオイルとしてもおなじみのティーツリーはニキビ・ニキビ跡に効果が・・・あります!

ティーツリーに含まれるオイルに、ニキビに効くパワーがあります。

ティーツリーのオイルは殺菌力や抗菌力に優れています。ニキビの原因といえば、やはり『菌』ですよね。

皆さんご存知のアクネ菌がニキビに影響しています。この菌の殺菌や抗菌として、ティーツリーが働き、ニキビやニキビ跡に効果があると言われています。

ニキビ跡については跡を消すというより、対策に適しています。

ティーツリーはもともと、抗菌作用が強いので虫除けや虫刺されの処置に古くから利用されていたものです。

それが最近になって、ニキビケアにも効果が期待できることからニキビケア製品に使われることも増えているようです。

もうすでにティーツリーでニキビケアに取り組んでいる人もいますよ!

体験者からは、「オイルを一滴垂らしただけで、翌日には腫れが引いてた!」など、効果実感の声が寄せられています。

普通、アロマオイルは濃縮してあるので直接、皮膚に塗るものではありませんが、比較的ティーツリーは肌にやさしいそうです。

気になるときはパッチテストをしてから試してみてください。

オリーブオイルクレンジングはニキビ予防ができるってホント!?

ティーツリーの効果・効能とは?

ティーツリーがニキビケアの一環として使われるようになったのはごく最近のことです。

しかしそれ以前から、ティーツリーは存在しますし、海外諸国では皮膚のケアに使われていました。

ニキビに効く理由でもありますが、ティーツリーは抗菌力や殺菌力がばつぐんです。

なので、「切り傷、擦り傷、虫刺され、皮膚炎、たんこぶ」の処置にも効果的なんです!

昔から虫刺されなどの処置に使われていたんですよ。(`・ω・´)

さらに!ティーツリーは体内の免疫力を高める効果もあります。この作用によって、風邪や感染症の予防にも役立ちます。

他にも、口内炎や歯肉炎、鼻詰まり、鼻炎などのトラブルにも効果が期待できます。

このように実は、さまざまなトラブルの改善に役立つ優れもの!

ニキビは炎症なので、こういったアロマ系のオイルはしみそうなイメージがありますが、擦り傷にも使えるレベルなのでニキビにも安心ですね!

ただ、つけ過ぎると刺激になる可能性があるので、綿棒を使って患部にピンポイントで塗るようにした方がいいですよ♪

ティーツリーの副作用や注意点は?

ティーツリーはオーストラリアに自生する植物のことで、そこから抽出したオイルに抗菌作用・殺菌作用があります。

自然由来の植物成分ですから、化学成分のように刺激も強くなく副作用もありません。

比較的、副作用も少ないのでニキビなど皮膚トラブルのケアに使われています。

ティーツリーの副作用はほとんどないので安心してくださいね。ただし!注意点はいくつかあります。

ティーツリーオイルは海外では一般的ですが日本ではあまりなじみがありません。

エッセンシャルオイル類が手に入りやすいのですが、これらの製品は成分が濃縮されているので、1滴で充分なほど強力です。

ニキビに効くと言っても塗り過ぎてしまうと副作用の症状が出てしまうので気を付けてくださいね。

綿棒で患部に塗るか、1滴だけ垂らして使うようにしてください。

皮膚が弱い人はあらかじめパッチテストをしてからの方が、トラブル防止につながります。

キャリアオイルで希釈して使ったりと、工夫して利用するようにしてくださいね。

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
ニキビの原因に直接届くお手入れキットです。
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ予防の洗顔石鹸になります。ロングセラーアイテムで、持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ予防のクリーム。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^