襟足、うなじにニキビができる原因と対策!※実は男性にも多い悩みなのです!

■この記事は約3分で読めます。

unaji-compressor

自分からは見えにくいパーツですが、首の裏側の襟足やうなじ部分にブツブツっとニキビができていませんか?

ふと触ったときに気付くことが多いと思います。一度気付いてしまうと、どうも気になるのが人間の性分(;´∀`)

さて、それでは、なぜうなじにニキビができるのでしょうか??

その原因が分からないと対策しようがありません。。

襟足、うなじにニキビができる原因は「シャンプーの洗い残し・すすぎ残し」です。

髪の洗い方について、考えたことはありますか?普通に髪や頭皮を濡らして、シャンプーを泡立てて洗いますよね。

そのあと、泡が残らないようにお湯で洗い流すと思いますが、ココが実は重要!

意外と洗い流せていない人も少なくないみたいです。

頭頂部分はしっかり洗い流せていても、襟足やうなじ部分がすすぎたりなかったり・・・。

上からお湯をかけると自然と泡(シャンプー液)は首元に落ちてきます。これを洗い流さなければ、首元にそのシャンプー液が残りますよね。

すると、シャンプー液に含まれる成分がうなじ部分の皮膚に入り込んで、炎症を起こしてしまいます。

社会人男性に多い襟足・うなじニキビの原因!

ニキビなどのトラブルは女性に多いイメージですが、首元のニキビは男性の悩みでもあるようです。

思春期はどうしても顔にニキビが増えやすいのですが、社会人になると今度は首元に・・・。

その理由とは一体なにかというと・・・。

社会人の男性に多いのが、シャツとネクタイによる首元のしめつけ、摩擦によるものです。

シャンプーの洗い残しも原因の一つですが、普段仕事でスーツを着用している場合は、その服装に原因がある可能性が高い!

クールビズでない限り、Yシャツを着たら一番上のボタンをきっちりしめて、ネクタイを結びますよね。

すると、首元に余裕がなくなり窮屈な状態になります。

このまま顔を動かすと自然とシャツと皮膚が触れ合って摩擦が起こります。この摩擦が発生するせいで、炎症が起きてしまうんです。

また、しめつけられている分、そこに皮脂や汗が溜まりやすくなります。

Yシャツの後が黄ばんだ経験はありませんか?

このように、汗などの汚れも溜まってしまうため、それが皮膚に入り込んで炎症することもあります。

襟足、うなじのニキビを隠す方法とは?

襟足、うなじのニキビが目立つと恥ずかしいですよね^^;

仕事で制服やYシャツの場合は隠しようがありませんが、プライベートでおしゃれを楽しむときくらいは隠したい!

そんなときは、ハイネックやストールを上手く使ってみましょう!

職場でもハイネック・ストールの着用がOKなら、これで隠すことができます。どちらにしてもうなじをしっかり隠せるデザインなのでオススメ。

ただ、これはニキビを隠すためにオススメだけれど、本当はやってほしくないファッションです(;´∀`)

なぜなら、ニキビが治りづらくなる可能性があるから・・・。

ハイネックやストールを使うと確実にニキビは見えにくくなります。隠す方法としてはアリですが、ニキビを治すことを先決に考えるとナシです。

社会人男性に多いニキビの理由と同じく、しめつけられたり、摩擦によってニキビが悪化する恐れもあります。

悪化する可能性があっても治る可能性はほぼありません。一時的に、どうしても隠したいときだけ利用するようにしてください。

その他は、できるだけうなじを露出して、ロングヘアの場合は髪の毛がかからないように結び、ニキビに刺激を与えないようにしましょう。

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
抜群の浸透力と有効成分が、ニキビやニキビ跡を撃退してくれます!どうしてもニキビが治らない場合はコレ!
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ専用の洗顔石鹸になります。実感力の高いロングセラーアイテムで、ニキビ肌の方は、必ず持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ専用のクリーム。実感力が高いので、リピーター急増中のアイテムになります。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^