【まとめ】ニキビができやすい時期(季節)ってあるの?

■この記事は約4分で読めます。

2014-07-02_084233

実は季節折々の気温や気候も、肌に影響します!その理由を分かりやすく季節別に説明しますね^^


 <春>

冬から春にかけての季節の変わり目は要注意。

気温の変化に体が追い付かなく体調を崩しやすい時期です。同じく肌も調子を崩しやすくなります。

体温調整が難しい季節ですが、この調整機能の役割を果たしている自律神経が乱れ、皮脂分泌が増えるなどの影響が起こります。

過剰な皮脂は毛穴に詰まり、ニキビへと変貌します。

それから、春といえば新生活ですね。新しい環境や人付き合いなどの影響でストレスを受けると、これも自律神経を乱してニキビの発生につながります。

 <夏>

夏は気温が上昇して誰でも汗をかきます。汗をかけば、皮脂の分泌も増え、雑菌も増殖してしまいます。

室内では冷房をつけることが増えるため、クーラーの刺激や外との気温差も影響します。

他にも、夏バテで食欲が落ちて栄養が補えなくなると肌も不調になります。

 <秋~冬>

秋と冬は似ています。どちらも、「乾燥」しやすい気候です。

肌が乾燥すると皮脂分泌も少なくて、一見、ニキビができにくそう・・・。というのは間違い。

乾燥するからこそ皮脂の分泌は増えやすく、肌はデリケートになります。外部刺激から肌を守るために、角質層が一段と厚くなります。

その角質が毛穴に詰まると・・・。

時期(季節)によってケアの方法に違いはある?

季節ごとのスキンケア方法をご紹介します^^

 <春>

自律神経が乱れると皮脂分泌が増えますが、肌が潤ってさえいれば皮脂は過剰分泌しません。

毎日丁寧に保湿さえしていればニキビの原因の皮脂分泌も増えません。それからストレスが増えやすい時期なので、リラクゼーションも大事!

趣味を楽しんだり、ゆったり入浴したり、ストレスを溜めこまないように。

⇒ えっ!自律神経の乱れ、不安定がニキビの原因になる!?

 <夏>

気温が高いと常に汗をかきます。汗を放置していると雑菌が増えて、それが毛穴に詰まってしまいます。

同時に、皮脂の分泌も増えるのでニキビができやすくなります。夏のケアは、肌を清潔にすることがポイント(*^-^*)

男性やスッピンでいることが多い女性は、こまめに洗顔して清潔を保ってください。汗を拭きとるだけでも構いません。

夏になると食欲が落ちやすい人は、サプリなどを利用しても良いので栄養をちゃんと補給するように!

⇒ ニキビにならない為の洗顔方法とは?男性・女性に違いはある?

 <秋~冬>

この時期は乾燥しやすくなります。肌が乾燥するとニキビ以外の肌トラブルも発生!

とにかく保湿が大切な時期です。夏に比べても、保湿性の高いスキンケアが必要です。

⇒ ニキビ専用化粧水を使用後…驚きの変化が!?

まとめ&注意すべきポイント!

季節ごとの注意点やケアのポイントをまとめました。

1年中ニキビができやすい人は季節別にケアを変えられる事をオススメします^^

 <春>

・自律神経が乱れて皮脂分泌が増えやすくなるので、皮脂を増やさないように保湿ケアすること。

・新生活などでストレスを感じやすい時期なのでストレスは溜めこまないようにリラックスタイムを作ること。

 <夏>

・汗や皮脂で肌は不潔になりやすいので、清潔を維持すること。

・こまめに汗を拭きとること。もしくは洗顔すること。(洗顔後は乾燥しないように化粧水を使ってね)

・食欲が落ちやすいので、栄養不足に気を付けること。

・冷房と外部温度の差で影響を受けやすいので、体温調整に気を付けること。

⇒ エアコンの乾燥はニキビの原因に!※冷房病(クーラー病)にも注意!

 <秋~冬>

・皮脂分泌が減るので、夏以上に丁寧に保湿すること。

1年通して共通するのは「保湿」ですね。肌が潤ってさえいれば、ニキビの原因になる皮脂の分泌も増えません。

逆に乾燥していると、肌荒れの原因になることもあります。

スキンケアの基本は保湿なので、春でも冬でも肌に潤いを与えることは忘れないようにしてください^^

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
ニキビの原因に直接届くお手入れキットです。
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ予防の洗顔石鹸になります。ロングセラーアイテムで、持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ予防のクリーム。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^