ベトネベートN軟膏の口コミ!ニキビへの効果、副作用とは??

■この記事は約5分で読めます。

IMG_2860-compressor

ベトネベートN軟膏AS(5g)を購入しました!

ベトネベートN軟膏ASは、第一三共株式会社から発売されているクリームです。

湿疹、かぶれ等の炎症を抑える効果があるので、ニキビ治療に使用する方もいるようです^^

今回は、ベトネベートN軟膏ASのニキビへの効果、成分、副作用をレビューしていきます!

ベトネベートN軟膏ASの口コミレビュー!

ベトネベートN軟膏ASは、大手ドラッグストア「コスモス薬局」にて980円でした。

通販価格をチェックすると、楽天は626円~1,219円、アマゾンは781円。

楽天では送料無料が付いてくるのが950円ほどからになりますが、アマゾンならこの価格で送料無料なので、

通販を利用される方はアマゾンを選ばれた方がお得になりますね。

ただ、購入するなら近所の薬局やドラッグストアでもいいかと思います。あまり価格差もないですし。

IMG_2861-compressor

裏面はこんな感じです。

IMG_2862-compressor

簡単に開封できます。

IMG_2863-compressor

ベトネベートN軟膏AS、説明書が付いてきました。

内容量が5gしかないので、細くて小さいです^^;

IMG_2864-compressor

キャップの先には穴あけ用の突起があります。

IMG_2869-compressor

かるく突起を軽く突き刺しただけなのですが、ニュルニュルと勢いよくクリームが出てきました!

ちょっと出過ぎですね。。これから使用する方は慎重に開封した方がいいですよ^^;

IMG_2870-compressor-1

クリームを腕に出しました。

IMG_2871-compressor

伸びがすごくいいので、少量でも広範囲に塗布できそうです。

臭いもしないので、顔に塗布しても邪魔にならなくていいですね^^

配合されている成分、副作用はある?

 ベタメタゾン吉草酸エステル

ステロイド系の成分で、皮膚の炎症、はれ、かゆみ、といった症状を抑える作用があります。

ただし、長期的な使用、一度に大量塗布すると副作用が起こる可能性があるので注意されてください。

副作用による症状としては、接触性皮膚炎、発疹、刺激感が起こります。

 フラジオマイシン硫酸塩

殺菌作用がある抗生物質で、傷、やけどの治りをよくします。

ステロイド系のベタメタゾン吉草酸エステルは、免疫力を下げるため、細菌に感染しやすいのですが、

殺菌作用のあるフラジオマイシン硫酸塩を配合することで、感染予防ができます。

 流動パラフィン

軟膏や化粧品のベースとなる成分。油分になるため、乾燥を防ぐ保湿効果にも期待できます。

副作用として、稀にかぶれを起こす場合があります。

 ワセリン

石油に含まれる混合物を精製した成分。油分による効果で、皮膚を乾燥から防ぎ、外部刺激によるダメージを抑えてくれます。

軟膏や化粧品ではベース(基剤)として使用されます。

副作用として、発疹、かゆみ、接触性皮膚炎を起こす可能性があります。

また、ワセリン単体をニキビ治療目的で塗布される方もいますが、おすすめできません。

炎症を起こしているニキビにワセリンを塗布すると、ニキビ内部に溜まっているアクネ菌を外に出すことができなくなるため、逆にニキビが治りづらくなります。

ニキビの原因であるアクネ菌は、ワセリンの油分を餌にして繁殖する恐れもあります。

アクネ菌が増えると、炎症が悪化してニキビ跡が残る可能性もあるので、ワセリン単体での使用は避けるようにしましょう。

ニキビへの効果、効能はあるの??

 ニキビ対策に使用できるが・・・

ベタメタゾン吉草酸エステルによる炎症を抑える作用があるため、ニキビ対策ができます。

ニキビ跡やクレーターなどの重い症状への効果、効能は未知数ですが、油性基剤なので、ジュクジュクしたニキビには馴染みがいいですね。

ただし、副作用の出やすいステロイド系の成分になるため、取り扱いには注意が必要です!

ステロイドによるデメリットをカバーするための成分は配合されていますが、これだけでは十分だと言えません。

ステロイドは強さによって1群~5群の5段階にランク分けをされているのですが、ベトネベートN軟膏ASは3群(強力)に該当します。

決して弱いステロイド剤ではありません!

取り扱い説明書に記載されている副作用を見ると、みずむし、ニキビ、化膿状態、なども書かれています。

ニキビを治すためにベトネベートN軟膏ASを塗布した結果、副作用でニキビが発生する可能性もあるので、ちょっと怖いですよね^^;

また、目の周辺への塗布は気をつけないといけません。目に薬剤が入ると、緑内障を発症させる恐れがあるからです。

 使用してはいけない人がいる・・・

強いお薬になるので、すべての人が使用できるわけではありません。

以下に該当する方は、薬剤師や医師に相談する必要があります。

妊娠中、薬によるアレルギー症状を起こした経験がある、患部が大きい、ただれがひどい、深い傷がある、やけどの症状がひどい

 無臭!

クセのある臭いなどがないため、安心して顔に塗布することができます。

 目立ちにくい!

透明なクリームなので、塗布後、外出先で気付かれにくいですね。

 購入しやすい!

薬局、ドラッグストア等で販売しているため、気軽に購入することができます。

たった5gで980円もするので、コスパがいいとは言えませんが、どこでも買えるところは評価できますね。

まとめ!

ベトネベートN軟膏ASはニキビ治療にいい薬品ですが、ステロイド系になるため、副作用が起こりやすいです。

とくに敏感肌、肌の弱い方には向いていないため、ニキビケア用の化粧品等でのケアをされた方がいいですよ^^;

もし、使用する場合は、あくまでも短期的な使用に留めておいて、長期的な使用は避けるようにしましょう。

副作用は顔や首元に出やすい傾向があるようです。

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
抜群の浸透力と有効成分が、ニキビやニキビ跡を撃退してくれます!どうしてもニキビが治らない場合はコレ!
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ専用の洗顔石鹸になります。実感力の高いロングセラーアイテムで、ニキビ肌の方は、必ず持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ専用のクリーム。実感力が高いので、リピーター急増中のアイテムになります。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^