【知らなきゃマズイ】夏にできるニキビの原因と予防法&治し方!

■この記事は約3分で読めます。

2014-07-02_100312

夏にニキビができる原因は、ずばり・・・「不潔だから!!」です。

最近、特に夏は暑いですよね。今年は気温が下がるとか言っていましたが、猛暑になるらしいですよ^^;

気温が上がると自然と汗をかくのですが、何もせず放置している場合は、雑菌が繁殖してしまいます。

汗そのものも、毛穴に詰まりやすいので注意。

同時に、皮脂の分泌も増えてしまいます。皮脂と雑菌が毛穴に詰まることで、ニキビが発生するんです。

汗と皮脂が多い肌は清潔だと思いますか?不潔ですよね?

不潔な肌だからこそ、ニキビができてしまいます。夏は清潔な肌を維持することが、ニキビ対策のポイントです!

こまめに汗を拭いたり洗顔したり、きれいな肌をキープしましょう。

ところで、あなたは夏バテするタイプですか?夏になると食欲が落ちる人は、さらにニキビができやすいので注意です・・・

食欲が落ちると、必然的に栄養不足を起こします。体調も悪くなりますし、肌にも悪影響。

それから、夏はどこも冷房をつけていると思うのですが、特にデスクワークの人は冷房を直に浴びやすいです。

これもニキビの原因になるので気をつけてくださいね。

夏の悪化したらどうなる??

夏はニキビができやすいとも言われてますが、悪化しやすいとも・・・。

1年の中で、特に注意したい季節ですね!(と言っても、春秋冬も油断禁物ですよ!)

夏は紫外線が多いので日焼け止めは欠かせないですよね^^汗対策に制汗スプレーも使ってるって方もいるかと思います。

ですが、これもニキビが悪化する要因なんです!

スプレーも日焼け止めのクリームも、外部刺激の一つなんですよね。何かしらの要因でニキビは悪化すると、赤くなります。

最初は白いぽつぽつができますが、悪化すると、いわゆる赤ニキビになるんです。全体的に赤く炎症して腫れてしまいます。

痛むこともありますし、痒みも出てくるので、引っ掻いてつぶしてしまうことも。

結果、治りづらいニキビ跡が残ります・・・。さらに色素沈着すると、シミにも。

ニキビが多ければ多いほど、肌全体がくすんでしまって、不潔な印象もあります。

悪化してしまうと、ホントにホントに治りづらいんです!レーザー治療が必要になることもあるので、悪化する前に改善するのがベスト。

⇒ ニキビができやすい時期(季節)のまとめ!

要チェック!夏ニキビの予防と治し方!

夏のニキビの予防法や治し方をまとめました^^参考にされてください。

 肌を清潔に保つ

汗による雑菌の繁殖を防ぐために、こまめに汗は拭きましょう。スッピンなら、洗顔で清潔な肌を保ってください。

⇒ ニキビにならない為の洗顔方法とは?男性・女性に違いはある?

 夏でも保湿をする

夏は皮脂も過剰分泌しやすいので、保湿もしっかりと。

洗顔後は肌が乾燥するので、必ず化粧水や保湿剤で潤いを肌に与えてください。

⇒ ニキビ専用化粧水を使用後…驚きの変化が!?

 栄養不足に気を付ける

夏バテで食欲が落ちると、当然ですが栄養不足になります。体調も壊しますが、肌のコンディションも最悪な状態に・・・。

バランスのいい食事を心がけて、サプリを利用するのもオススメです。

⇒ ニキビにはビタミンB2、B6が効果的!※おすすめの食べ物はコレ!

 冷房対策をする

冷房は肌を乾燥させる大敵!涼しいオフィスで働いている人は特に注意。体を冷やさない工夫と保湿が大切です。

⇒ エアコンの乾燥はニキビの原因に!※冷房病(クーラー病)にも注意!

肌を清潔にすることや栄養補給、保湿は夏以外にできるニキビ予防にも大事!

1年通してニキビができやすい人は、どれかが欠けているのかもしれません^^;

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
ニキビの原因に直接届くお手入れキットです。
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ予防の洗顔石鹸になります。ロングセラーアイテムで、持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ予防のクリーム。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^