玄米を食べるとニキビやニキビ跡に効果的!?

■この記事は約3分で読めます。

genmai-compressor

白米よりも圧倒的に栄養価が高いことから、美容や健康、ダイエットのために食べられている「玄米」。

以前は白米ばかりでしたが、現在は玄米の良さが見直されていて、ファミレスのメニューにも取り入れられているほどです。

しかも玄米には美肌効果があることから、ニキビやニキビ跡対策にもいいのです!

 なぜ、玄米がニキビやニキビ跡にいいのか?

白米が収穫された稲からもみ殻、糠、胚芽を取り除いた胚乳の部分だけに対して、

玄米は糠と胚芽をそのままにしたもの、そして少しだけ玄米を発芽させたものが発芽玄米となります。

玄米がニキビやニキビ跡にいい理由は、ビタミンEが豊富に含まれているからです。

ビタミンEは、抗酸化作用があるので体の老化を防いでくれますし、肌の生まれ変わりを促進する働きもあるので、

ニキビ跡や色素沈着の抑制、古い角質が毛穴に詰まることによって発生するニキビの予防、肌の炎症を抑える働きがあることから赤ニキビの予防に期待できます。

また、玄米には肌の健康に欠かせないセラミドが多く含まれています。

セラミドは強力な保湿効果を持っているため、肌が乾燥したりバリア機能が低下することを防いでくれます。

肌が乾燥するとニキビができやすくなったり、ニキビ跡が消えにくくなることがあるので、保湿も大切なニキビケアの一つです。

さらに、白米の6倍もの食物繊維が含まれていることろも見逃せません!

肌は胃腸の鏡と言われるほど、お互いに深い関係にあり、食物繊維によって便秘が解消するとニキビができにくくなります。

食物繊維によって体内の老廃物が体外に排出されると肌の環境も改善されるので、ニキビやニキビ跡対策に効果的なのです。

玄米によってアトピー性皮膚炎の症状が改善したという報告もあるので、肌への影響は大きいと言えます。

もし、ニキビやニキビ跡が治らなくて困っている方は、玄米を取り入れてはいかがでしょうか。

玄米の効果、副作用や注意点とは?

玄米はニキビやニキビ跡への効果だけではありません!

玄米に含まれるビタミンB群は、新陳代謝を促進する効果に期待できます。

例えば、ビタミンB1は疲労回復に効果がありますし、ビタミンB2は脂肪燃焼効果があるので体の代謝を良くしてくれますし、

ビタミンB6は、タンパク質の分解、合成をサポートしたり、皮膚や粘膜の健康を維持します。

玄米は、肥満・脂質異常・糖尿病・高血圧といった症状の緩和、動脈硬化を予防する働きもあると言われているので、病気の予防、健康維持にも役立ちます。

 玄米の副作用や注意点!

このように健康にいい玄米ですが、注意点もあります!

玄米は白米と比べて消化が悪く、栄養の吸収率が10%減少してしまいますし、胃腸にかかる負担も大きくなってしまいます。

食物繊維が豊富に含まれているので満腹感を感じにくく、人によっては食事の量が増える場合があります。

また、糠の部分に農薬が残っている場合もあるので、体に悪影響を与える可能性があることを覚えておくべきです。

残留農薬が気になる方は、無農薬で育てられた玄米を選ぶようにしましょう。

玄米は栄養豊富ですが、それだけで必要な栄養が補えるわけではないので、野菜や魚と一緒に食べるといったバランスの良い食生活が必要になります。

玄米だけの偏った食事は避けるようにしてください。

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
ニキビの原因に直接届くお手入れキットです。
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ予防の洗顔石鹸になります。ロングセラーアイテムで、持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ予防のクリーム。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^
玄米を食べるとニキビやニキビ跡に効果的!? はコメントを受け付けていません。 ニキビと食べ物