ニキビと面疔(めんちょう)の違いとは?見分け方はある?

■この記事は約4分で読めます。

mencho-compressor画像参照:http://minnnanohadajyuntou.seesaa.net/

目や鼻周りのニキビで悩んでいるあなた!

ちょっと待ってください。それってホントにニキビですか??

目や鼻周りにできる吹き出物はニキビだけではありません。

ニキビによく似た「面疔(めんちょう)」と呼ばれる皮膚感染症の可能性もあるので注意されてください!

今回は、ニキビと面疔の違い、治し方について詳しくお伝えしていきます。

 ニキビと面疔の違いとは?

ニキビと面疔は見た目が似ているので同じようなものだと思われがちですが、発症する原因はまったく違います!

まず、ニキビは「アクネ菌」という細菌によって起こります。

顔の角質、皮脂などが毛穴に詰まることで、アクネ菌が増殖して炎症を引き起こしてしまいます。

アクネ菌による炎症が起こると、赤い吹き出物となって皮膚の表面に現れてきます。

これがニキビが起こるメカニズムになります。

皮脂の分泌が多くなっている、生活習慣が乱れている場合はニキビができやすいと言えるでしょう。

一方、面疔が起こる原因は「黄色ブドウ球菌」です。

基本的に、毛穴に侵入した黄色ブドウ球菌が炎症を引き起こして面疔ができます。

黄色ブドウ球菌は、髭剃り、ひっかき傷からも感染するので、軽い傷口だからといってそのままにしていると、面疔を起こしてしまいます。

とくに鼻周辺は、脳へと続く神経が張り巡っているため、

黄色ブドウ球菌が体内に侵入すると、脳や脊髄にまで入り込み、脳炎や髄膜炎といった恐ろしい病気を引き起こす可能性があります。

面疔は治せる症状ですが、過去には面疔による脳炎、髄膜炎が悪化したことで死亡したという事例もあるので注意されてください!

また、運動不足、ストレスによる免疫力の低下、ホルモンバランスの乱れ、なども面疔の原因になるとも言われています。

 ニキビと面疔を見分けるには?

まず、ニキビはおでこや顎(あご)にもできますが、面疔は目や鼻周りだけにできるという特徴があります。

ニキビとの大きな違いは、面疔は「おできの一種」であるということ。

見分け方は、ニキビが部分的にプクッとしていて赤みがかっているのに対して、面疔は患部が全体的に赤くなり、ジュクジュクと化膿しているという点です。

ちなみに、面疔はこんな感じになります↓↓
mncho-compressor画像参照:http://www.tanpopokodomo-clinic.com/cgi-bin/case/siteup.cgi?category=4&page=5

悪化したニキビと見間違えることもあるので、よく観察されてください。

もし、面疔であれば、患部が小さくても痛みがあることも見分けるポイントの一つになります。

ニキビと面疔、それぞれの治し方とは?

お伝えしたように、ニキビと面疔は根本的に違うので、当然、治療方法も違います!

ただ、ニキビも面疔も、軽度の場合は市販の薬によって簡単に治すことができます。

吹き出物ができると、「目立つからさっさと潰してしまおう」と、思うかもしれませんが、ニキビも面疔も潰すのは止めた方がいいですよ。

どちらも潰すと跡が残って消えなくなってしまうことも多いからです。

ニキビや面疔は潰さずに、肌を清潔にすることが大切です!

まず、洗顔料を使って顔を洗しましょう。

その後、薬局やドラッグストアで販売されている治療薬を患部に塗布します。

ニキビ用の治療薬は「ペアアクネクリーム」や「テラコートリル」。面疔の場合は応急処置になりますが「オロナインH軟膏」がオススメです。

 ペアアクネクリーム

IMG_2452-compressor

 テラコートリル

IMG_2700-compressor

 オロナインH軟膏

IMG_0507-compressor

薬の種類にもよりますが、1週間~2週間ほど使用すると自然と治っていくことでしょう。

ただし、重度の場合は別の治療法が必要になります!

ニキビの場合は、毛穴に溜まった皮脂や汚れが原因となるので、しっかり洗顔しなくてはいけません。

思春期の若者がニキビができやすいのは仕方ありませんが、大人になってからのニキビは、ストレスや生活習慣の乱れが影響していることが多いです。

栄養バランスのとれた食事、適度な睡眠時間、こまめにストレス解消をされてください。

とくにニキビはビタミンCをできるだけ多く摂ると治りやすくなります。

 面疔の悪化に注意!

面疔が悪化すると、病院で切開して膿を出さなくてはいけません!

とくに体力、免疫力が下がっているときに症状が悪化しやすくなります。

面疔が大きく腫れてきたら、すぐに皮膚科に行って診察を受けるようにしましょう。

面疔は肌のバリア機能が低下した場合に悪化することが多いので、こまめな洗顔、バリア機能を高めるスキンケアをすることも症状を改善する助けになります。

もし、痛み、かゆみの両方があるなら面疔の可能性があるので、患部を触らず皮膚科にて診察を受けられてください。

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
抜群の浸透力と有効成分が、ニキビやニキビ跡を撃退してくれます!どうしてもニキビが治らない場合はコレ!
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ専用の洗顔石鹸になります。実感力の高いロングセラーアイテムで、ニキビ肌の方は、必ず持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ専用のクリーム。実感力が高いので、リピーター急増中のアイテムになります。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^
ニキビと面疔(めんちょう)の違いとは?見分け方はある? はコメントを受け付けていません。 顔のニキビ