どうしよう!?生理前の肌荒れやニキビ・・・更年期の場合は?

■この記事は約3分で読めます。

seiriitai

生理前に肌荒れやニキビが増えることありませんか?これはPMSという月経前症候群の現象です。私もよくあります・・・。

生理前になるとホルモンバランスが崩れるので、ニキビが増えるのは仕方ないこと・・・なんですね。一般的なニキビケアも、いまいち効果が出ません^^;

実は、閉経後も肌荒れやニキビができやすくなります。これは、更年期の症状なんです。

閉経前後になると、ホルモンバランスやターンオーバーが崩れます。

ホルモンバランスもターンオーバーも正常であれば、肌トラブルなんて起こりません。

真逆のコンディションになるので、トラブルが増えてしまうんです。

特に、更年期のニキビは慢性化しやすいので要注意です。

思春期は皮脂の分泌が増えやすくなりますが、対照的に更年期は肌が乾燥しやすいので、十分に保湿してあげると肌トラブルもなくなります。

ニキビの慢性化も防げるので、更年期が原因なら保湿を徹底的に!

それから、体の内側のケアも重要だったりします。

ホルモンバランスが乱れているので、整えるように栄養を補給したり、女性ホルモンをサポートする成分を摂取するのも有効手段です。

漢方で治らない事もある!

更年期障害の症状改善に、漢方が人気です。

西洋医学に基づく一般的な薬に比べると、体にかかる負担が少ないので注目を集めてます。

専門店でも買えますが、最近は病院でも漢方薬を処方することがあります。

素人では漢方の種類も組み合わせもよく分からないものなので、初回はプロに相談してくださいね!

更年期の症状に合わせて使い分けられますが、

・当帰芍薬散(トウキシャクヤクサン)
・加味逍遥散(カミショウヨウサン)

などが代表的な漢方薬です。しかし、これらは更年期のニキビに効くとは限りません。

冷えやむくみ、イライラ、不安感、のぼせなど、他の更年期障害の症状に効く可能性は高いですが、ニキビに効果があるかは微妙なんですね^^;

もちろん、漢方が効いて肌のトラブルも解決できることはあります。ただ、治らないこともあるんです。

もし漢方で治らなかったというときは、他の方法を実践してみてください!

たとえば、漢方の代わりにサプリメントで体の内側からケア。同時に、外側からは化粧水や乳液でアプローチすることも大切です。

 ニキビ専用化粧水を使用後…驚きの変化が!?

えっ!サプリがニキビに良いの??

更年期のニキビには、サプリメントでのケアもオススメです^^サプリメントと一口に言っても、たくさん種類がありますよね。

更年期障害は女性ホルモンのバランスが乱れることで起こるので、ホルモンバランスにアプローチするサプリを選んでください。

たとえば、女性ホルモンと似たイソフラボンなどの成分配合のサプリメント。

ホルモンバランスを整える効能などがあるものを選んでくださいね。中には「更年期障害の改善に!」というキャッチコピーのサプリメントもあります。

実はサプリメントでのケアは、大人ニキビ全般にも有効なんです^^

ホルモンバランスを整えるサプリメントもですが、食生活で不足している栄養補給として使う方法もアリ。

ビタミンCやビタミンEなど、ニキビに欠かせない栄養補給としても活躍します。

ニキビケアといえば化粧水などのスキンケアが重要ですが、サプリメントなどの内側からのケアも有効なんです。

体の中と外、両方からケアするとより効果的です(*^-^*)

⇒ ニキビ対策に皮膚科でもらえるビタミン剤って?効果はあるの??

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
ニキビの原因に直接届くお手入れキットです。
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ予防の洗顔石鹸になります。ロングセラーアイテムで、持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ予防のクリーム。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^