【完全版】白ニキビを治す方法!~なぜ、ずっと治らないのか?~

■この記事は約12分で読めます。

kiro_mini

白ニキビに悩んでいませんか?

白ニキビは、おでこ、頬、鼻、口元、顎(あご)といった、あらゆる部分に発生します。

とくに顔の中心部分にできると、かなり目立つので気になりますよね。。

でも、「白ニキビは初期段階だから大丈夫!」だと思って、そのまま放置する人もいますが、

症状の悪化が止められず黄色ニキビになったり、ニキビ跡が残る場合もあるので注意されてください!

白ニキビに気づいたら、早めの対策を心がけましょう。

 もくじ

・なぜ、白ニキビができるのか?原因は?

・白ニキビが治らない人は、これをやっている!

・白ニキビを治すための基本はコレ!

・白ニキビを治すための治療薬の効果と副作用!

・【即効】1日治す方法はあるのか?

なぜ、白ニキビができるのか?原因は?

白ニキビを治すには、原因をきちんと理解しておく必要があります。

原因を知らずに治療をしても再びニキビが出来るだけで、根本的な解決にはならないからです。

まずは、これらに該当しているかどうかチェックしましょう。

 シャンプーやリンスの洗い残し!

洗髪したときに、すすぎを短時間で済ませていると、シャンプー剤が髪や頭皮に残ったままになります。

前髪の生え際に残ったシャンプー剤は、おでこに付着しやすいため、白ニキビが発生しやすくなります!

これは洗顔料のすすぎ不足にも同じことが言えますね。

ちなみに、シャンプー剤を使ったときのすすぎにかける時間は、「洗髪にかける時間の3倍」が目安です。

もし、3分間洗髪するなら、9分間すすぐ必要があります。

短時間でも見た目だけはキレイになりますが、実はシャンプー剤は残ったままです。

それだけシャンプー剤は落としにくいのです。

美容室での洗髪も、すすぎは丁寧に時間をかけていることから、簡単に落とせないことが分かると思います。

 ファンデーションが落とせていない!

カバー力の高いファンデーションを使うとニキビが発生しやすくなります!

クリームやリキッドタイプのファンデーションはカバー力が高い反面、油分が多く含まれているため、肌への負担が大きくなります。

また、パフの汚れが原因になることもあります。

パフを使うと、皮脂をパフ内に取り込んでしまうため、雑菌がその皮脂を食べて繁殖しやすくなります。

雑菌が繁殖したパフを使い続けると、パフ内の雑菌が肌に付着して、白ニキビの原因になってしまいます。

 ストレスが溜まっている!

ストレスが溜まると、白ニキビが発生しやすくなります。

ストレスによって自律神経のバランスが乱れると、交感神経が優位になっている状態が続いて、

体内でアンドロゲンやテストステロンという男性ホルモンが増えるため、ホルモンの影響を受けやすい口周りとフェイスラインにニキビが発生してしまいます。

また、温度差によるストレスにも注意されてください。

エアコンの効いた温かい室内と、凍えるような寒い屋外に出入りを繰り返すことで、自律神経にストレスがかかり、ニキビの原因になってしまうのです。

 睡眠時間が足りない!

睡眠不足になると、自律神経が乱れたり、免疫力が低下するため、白ニキビが発生しやすくなります。

免疫機能低下は、ニキビの原因菌である「アクネ菌」が異常繁殖して、皮膚に炎症を起こす可能性があるため、赤ニキビへの悪化につながります。

また、皮膚のダメージを修復してくれる成長ホルモンは、睡眠中に多く分泌されるので、すでに発生している白ニキビやニキビ跡が改善しにくくなります。

 タバコを吸っている!

2016-09-24_190240-compressor

タバコを吸うと、老化の原因である活性酸素が増えてしまいます。

活性酸素は、抗酸化物質であるビタミンCが抑えてくれるので、タバコを吸う量が多いほどビタミンCを消費しやすくなります。

ビタミンCには、肌のコンディションを整える働きがあるため、消費され過ぎるとニキビや肌荒れが起きてしまいます。

さらに、タバコには血管を収縮させる作用があるため、血行不良の原因になります。

血行不良が起こると、酸素や栄養を運びにくくなるため、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)が遅くなったり、古い角質が肌に残りやすくなります。

その結果、ニキビや色素沈着だけではなく、シミやくすみも目立つようになります。

 脂っぽい肉類、甘いお菓子の食べ過ぎ!

脂肪分の多い肉類を食べ過ぎると、皮脂の分泌量が増えて、毛穴が詰まりやすくなるため、白ニキビの原因になります。

また、お菓子の食べ過ぎは糖分の過剰摂取につながるため、皮脂分泌を調整するビタミンB群を破壊することになります。

ビタミンB群が失われると、皮脂の分泌量を調整できなくなるので、肉類と同じように皮脂の過剰分泌によるニキビが発生します。

白ニキビが治らない人は、これをやっている!

白ニキビが繰り返しできる人は、生活習慣に原因があることが多いです。

 洗顔しすぎ!

ニキビが発生すると、1日に何度も洗顔をしたくなりますが、これは逆効果になるので止めた方がいいですよ!

1日に3回以上の洗顔をすると、皮脂を取りすぎてしまうので、肌が乾燥しやすくなります。

乾燥すると、肌のバリア機能が低下して紫外線などの外部刺激を受けやすくなるため、白ニキビ、赤ニキビの悪化につながります。

また、肌のバリア機能の低下を補うために、角質も厚くなっていきます。

角質が厚くなると、毛穴の中の老廃物が排出されにくくなるので、白ニキビが発生しやすい肌になります。

このまま乾燥が進行すると、皮脂が過剰に分泌される場合もあります!

皮脂が多くなると、それだけ皮脂を食べるアクネ菌が増殖するので、肌に炎症が起きやすくなってニキビが発生してしまいます。

 ニキビを触る!

指先は、肛門の次に雑菌が多いと言われています。

一見、キレイに見える手も実は雑菌だらけなのです。

そんな手でニキビを触っていると、手の雑菌が移って、ニキビや肌の炎症が悪化してしまいます。

とくに、手で顔を触るクセがある方は注意されてください。

日本人は、1日平均60回ほど顔を触っているようなので、ニキビが発生しているときは、顔に触れないように意識して過ごしましょう。

 前髪がおでこに触れている!

dekonikibi-compressor-1出典:http://www.sleepingonsaturn.com/category3/

おでこが隠れるくらい長い前髪にしていると、ニキビが発生しやすくなります!

前髪が長いということは、おでこに触れて刺激を与えている状態なので、その刺激から守るために角質が厚くなってしまいます。

おでこはもともと皮脂分泌が多い部分なので、角質が厚くなると毛穴が詰まり、すぐにニキビが発生してしまいます。

また、前髪で隠れているおでこは蒸れやすいので、雑菌が繁殖してニキビが増えることにつながります。

白ニキビを治すための基本はコレ!

白ニキビを治すためには、この3つのポイントを理解しておきましょう。

 正しい洗顔方法を身につける!

正しい洗顔をすることによって、ニキビになりにくい肌をつくることができます。

皮脂を取りすぎないように、洗顔は1日2回までにしましょう。

以下の洗顔方法を参考にされてください。

1、髪が長い人は、髪が洗顔の邪魔にならないように、ヘアバンドなどで後ろにまとめましょう。

2、洗顔前に、手をきれいに洗いましょう。

3、32℃程度のぬるま湯で予備洗いをします。

手でこすらずに、お湯を顔にかけるように洗います。これだけでも肌の表面の汚れを落とすことができます。

4、洗顔料を手に出して泡立てます。きめ細かいボリュームのある泡を作りましょう。

泡立ちが悪い場合は、泡立てネットを使われてください。

5、おでこ、両ほほ、鼻、顎(あご)に泡を取り分けて、泡を顔全体に伸ばしていきます。

6、人差し指と中指をくっつけた指先を使ってTゾーンから円を描くように洗いましょう。Tゾーンが終わったら顔全体を洗っていきます。

唇の下、小鼻などの窪んでいる部分も忘れないようにしてください。

7、顔を洗い終わったら、顔を半分づつすすいでいきます。予備洗いと同じように、お湯をかけるようにすすいでください。

8、すすぎ後、顔の半分にティッシュを付けて、軽く押さえながら水分を取っていきます。残り半分の顔も同じように水分を取ります。

※洗顔後は、ニキビ化粧水や美容液を使って保湿をされてください。

 食生活を改善する!

ニキビを予防、改善するためにはバランスのいい食事が大切です。

ビタミン、ミネラル、コラーゲン、食物繊維を積極的に摂取するようにしてください。

・ビタミンC(ピーマン、キウイ、ブロッコリー) 抗炎症、抗酸化作用

・ミネラル(チーズ、昆布、牡蠣) ホルモンバランスの調整

・コラーゲン(サケ、鳥軟骨、牛筋) 皮膚の原料になる

・食物繊維(干し柿、おから、ごぼう) 便秘によるニキビを予防する

このように、成分にはそれぞれ違った作用があるので、偏らない食事をする必要があります。

とくにビタミンBには、皮脂分泌の調整、肌の生まれ変わり(ターンオーバー)を促進する働きがあるため、ニキビを治すには欠かせない成分になります。

 睡眠時間を確保する!

最適な睡眠時間は人によって違いますが、一般的には6時間~8時間が理想だと言われているので、

6時間以上の睡眠時間がある人は、睡眠不足による肌のコンディション低下はありません。

ですが、どうしても睡眠時間を増やすことができない人は、午後10時~午前2時に合わせて睡眠を取るようにしましょう。

午後10時~午前2時までの4時間は、「お肌のゴールデンタイム」と呼ばれる成長ホルモンが分泌しやすい時間帯になります。

成長ホルモンは傷ついた皮膚を修復してくれるので、この時間帯の睡眠はとくに重要になります。

白ニキビを治すための治療薬の効果と副作用!

白ニキビの治療には、皮膚科にてクリームや軟膏が処方されますが、副作用もあるので注意しましょう!

よく処方されるのは、この3種類になります。

 ディフェリンゲル

dhiferin-compressor出典:http://xn--n8jubya42a3eyb6486abpr6i4b.com/

2008年から国内でも処方されるようになった海外製のニキビ治療薬です。

アダパレンという成分を0.1%配合しているタイプになります。

ディフェリンゲルは、角質が毛穴を塞ぐことを抑えてくれるので、毛穴の詰まりによるニキビを防ぐことができます。

 副作用、注意点!

痛み、かゆみ、赤み、乾燥、ピリピリ感、皮がむけるといった副作用があります。

この中のどれか一つの症状だけが出るというよりも、複数の症状が合わせて出てしまうようです。

とくに使い始めに起こりやすく、ディフェリンゲル使用者の80%に副作用の症状が見られます。

 ゲンタシン(ゲンタマイシン)軟膏

genta-compressor-1出典:http://batabatabiyori.seesaa.net/archives/201009-2.html

アミノグリコシド系の抗生物質であるゲンタマイシン硫酸塩を配合している軟膏です。

ニキビ治療だけではなく、感染症や慢性膿皮症などの皮膚炎への効果にも期待できます。

ゲンタシン軟膏は、ニキビの原因菌であるアクネ菌の増殖を抑制することでニキビの悪化を防ぎます。

 副作用、注意点は?

基本的には、腫れ、赤み、かゆみといった副作用になりますが、

長期的に使用すると、耳鳴り、めまい、難聴、腎障害を起こす可能性があります。

また、使い続けると、ニキビの原因菌が耐性を持つようになるため、だんだんと効かなくなることも考えられます。

 ダラシンTゲル

darashin-compressor出典:http://xn--n8jubya42a3eyb6486abpr6i4b.com/

リンコマイシン系の抗生物質であるクリンダマイシンを配合しているゲル軟膏です。

アクネ菌、ブドウ球菌の増殖を抑えることでニキビを改善していきます。

ダラシンには、同じ効果・効能があるゲル(ジェル)タイプとローションタイプの2種類ありますが、

乾燥しにくいゲルタイプの方がニキビ治療には向いています。

 副作用、注意点は?

赤み、かゆみ、かぶれ、乾燥、ヒリヒリ感といった副作用があります。

即効性のある薬ではないので、ある程度継続して使用しなくてはいけません。

また、ダラシンTゲルに耐性のあるニキビの原因菌を持つ人には、効果がないこともあります。

【即効】白ニキビを1日治す方法はあるのか?

大量に白ニキビが発生している場合は1日で治すことはできませんが、小さい白ニキビが数個あるくらいなら、目立ちにくくすることはできます!

その方法とは、、、

白ニキビの中にある芯(コメド)を取り出すことです!

「そんな難しいことできるの?」と、思うかもしれませんが、実はニキビの芯を出すための道具が販売されています。

komedo-compressor出典:http://nikibi-jyoho.com/archives/191

この「面皰圧子(めんぽうあっし)」というステンレス製の棒を使えば、ニキビの芯を取り出すことができます。

ただし、芯が飛び出しそうな状態の白ニキビに限ります!

 面皰圧子の使用方法!

shironikibi-compressor出典:http://acnefree346.seesaa.net/pages/user/m/index

1、芯が飛び出しそうなニキビを見つけます。

※芯が盛り上がっていないニキビの芯を取り出すことは避けましょう。

2、ぬるま湯で洗顔をして肌を清潔にします。お湯で洗顔をすると毛穴が開くので芯が取りやすくなります。

komedo1-compressor出典:https://xn--jywq5uqwqxhd2onsij.jp/

3、面皰圧子の先端をニキビに押し当てて、芯を出していきます。

この方法で白ニキビを出すことができますが、芯を出した後の毛穴に雑菌が入ると、再びニキビが発生することになるので、必ず消毒するようにしてください。

芯を出すことで白ニキビは目立たなくなりますが、治ったわけではないので、ニキビ治療薬や副作用のないニキビ化粧品・洗顔料によるケアをしましょう。

【重要】ニキビを治したくない人は見ないでください!

ルナメアAC
抜群の浸透力と有効成分が、ニキビやニキビ跡を撃退してくれます!どうしてもニキビが治らない場合はコレ!
アリス 「NonA(ノンエー)」
ニキビ専用の洗顔石鹸になります。実感力の高いロングセラーアイテムで、ニキビ肌の方は、必ず持っておきたい洗顔料です。
メルライン
あご・首周りのニキビ専用のクリーム。実感力が高いので、リピーター急増中のアイテムになります。
 
※ニキビを治したい!というあなた限定です↓↓

 【決定版】厳選!ニキビケア化粧品ランキング!!
この記事があなたのお役に立てたなら、ソーシャルボタンで共有していただけると記事作成の励みになります^^
【完全版】白ニキビを治す方法!~なぜ、ずっと治らないのか?~ はコメントを受け付けていません。 顔のニキビ